ドラマ「それぞれの断崖」4話ネタバレ感想|息子を殺した少年の母と不倫!心理描写ゼロで意味不明

2010年代のドラマ
スポンサーリンク

大人の土ドラ の深夜枠ならではのドロドロが好きなんだけれど、今回のテーマはちょっと受け入れがたいわ。

少年犯罪で息子を亡くした父親が、加害少年の母親と道ならぬ関係になってしまうという、実に おぞましい展開

これはフィクションだし、そんな理解不能なストーリーもあってもいいだろう。

だけどそこに行きつくまでが雑すぎないか。はつみ (田中美里) から仕掛けたキッスがあまりにも突然で「はぁ??」って思わず声が出たわ。

この2人に何があったか誰か教えて…。

加害少年を殺すとまで言って逆上していた志方 (遠藤憲一) が、どうしてその母親に惹かれしまったの? はつみがいきなり志方に心を許したのはなぜだ?

そもそも理解しがたい設定なのだから、登場人物の心の機微とかもうちょい欲しかった。なんだかワケワカメだわよ。

エンケンさんのラブシーン 初めてみたわ。照れ臭い。
\月額888円 (税抜) AmazonPayで2週間無料!/

「それぞれの断崖」をFODで視聴する

スポンサーリンク

4話のあらすじ

志方 (遠藤憲一) は、妻・雪子 (田中美佐子) に「八巻満 (清水大登) の母親に会ってきた」と告げる。雪子は「このまま憎しみに縛られては前に進めない」と、娘たちのためにももう加害者家族に関わらないようにと志方に懇願する。

しかし、志方はまたはつみ (田中美里) が務めるクラブに足を運び、店が終わった後、はつみを居酒屋に誘う。志方に好意を示すはつみは、帰り道で涙を浮かべ、志方にキスをする。

続きを読む (ネタバレ)

後日、志方がクラブに出向くと、酔いつぶれたはつみがいた。少年院で面会した満に「もう来ないで下さい」と拒否され、酒をあおったのだった。自宅まで送り届けた志方にすがりつくはつみ。志方はそれを振り切って立ち去る。

再び面会に訪れた母親の様子に、変化を感じとった満は「もっとちゃんと俺を見てくれよ。ただ一緒にいて欲しかった」と涙を流す。

店を無断欠勤したはつみを心配して、自宅をたずねた志方は、ついにはつみと一線を超えてしまう。

作品情報

  • 放送期間:2019年8月 –
  • 制作局:東海テレビ
  • 原作:小杉健治「それぞれの断崖
  • 脚本:洞澤美恵子
それぞれの断崖 (集英社文庫)

それぞれの断崖 (集英社文庫)

小杉 健治
858円(11/29 08:12時点)
発売日: 2001/04/19
Amazonの情報を掲載しています
スポンサーリンク

4話の感想

人物像が見えてこない

2011年に放送されていたドラマ『それでも、生きてゆく』も似たような背景でした。いや、”似たような” と括るのはちょっと乱暴すぎるか。

少年犯罪。同級生に幼い妹を殺された瑛太さんと、犯人の妹である満島ひかりさん。被害者遺族と加害者家族という立場で、それぞれ苦悩をかかえて生きてきた。

そんなふたりが自分や家族の問題をみつめながら、互いの苦しみを感じながら距離を縮めていく様子が、ゆっくりと丁寧に描かれていた良作です。

少年犯罪についても考えさせられる、このドラマは本当おすすめです。

ちなみに満島ひかりさんの兄 (犯人) 役は風間俊介さんで、瑛太さんの弟は田中圭さんです。安藤サクラさんも出てるよ。

\月額888円 (税抜) AmazonPayで2週間無料!/

「それでも、生きてゆく」をFODで視聴する

もちろん親と兄弟という設定の違いや、ましてや不倫でもないから比較はできないけど、難しい設定ゆえにいずれにしても丁寧さは必要。

『断崖』は大事なところぶっ飛ばしちゃってるわ。

志方が「子どもたちのことは妻に任せっきりの仕事人間だった」というセリフは何度か出てくるけど、その描写がないからどんな父親なのかいまいちわからない

恭介の家庭内暴力からはじまった今作、そこでは息子に向き合う良い父親だったもの。改心したっていう ”設定” ではあったけど。

恭介の死後も、マスコミ相手に奔走してたし、ここでも頼りになるの強い父親

…からの 不倫

ここに到るまでの志方の心の動きがまーったくわからない!

あれほどの憤りを払拭させるほどのエピソードがどこにあったの。エンケンさんがんばれ!

はつみってどんな母親なの?

さらに、はつみの人物像もやっぱりよくわからない

息子に嫌な顔をされても、水商売でひとり息子を育てるたくましいシングルマザーで、事件発覚後も、店では本心を隠して笑顔をみせる強い女性

ではないのか?

仕事のためと割り切って笑顔を作っているかと思いきや、志方とアドレス交換するくだりは完全に浮かれてるしさ、いきなり腕絡めたり、キスしたり。

あの程度の傷で包帯いらんだろ。

息子のことで心がズタボロなんだろうけど (その様子はあまり伝わってこない) 、強い女性?軽い女性?ほんとさっぱりわからね。

八巻満の闇が見えない

満が母親の変化を口にしたのは、志方を想うはつみの心の中が見えたからなのか。

これまでも男性依存はあったのかもね。

その辺のゆるさが、今後息子の犯行原因につながってくるのかもしれないけど、今のところ親子関係もさっぱりわからん。

そんなわけで、満の涙の訴えもどこか上滑りしてしまいます。

「もっとちゃんと俺を見てくれよ。そばにいてほしいときに母さんはいなかった。ただ一緒にいて欲しかった」

これまで感情をいっさい見せなかった満が、自分をさらけ出す大事なシーンなのに、全然刺さらないのが本当に残念。

満〜 なにがあったんだよ!最終回までに教えてね。

断崖どころか妻は墜落だろう

『それぞれの断崖』というタイトルの通り、皆が断崖絶壁に立たされていることを意味するのだろうけど、志方の妻・雪子だけは断崖に立つどころか、もうそこに登る気力もないわ。

息子が殺されたこのタイミングで不倫をはじめるだけでも頭おかしいのに、その相手が加害少年の母親とか、こんな裏切りない。さっさと別れた方がいい。

エンケンさんだから見てるけど「わけわからない」まま物語は進んでいきそうだなぁ。

『それぞれの断崖』の見逃し動画配信

『それぞれの断崖』はFODで全話視聴できます。

FOD は月額888円 (税抜) 。今ならAmazonPayで2週間無料体験できます。

\月額888円 (税抜) AmazonPayで2週間無料!/

「それぞれの断崖」をFODで視聴する

コメント