ゲゲゲの女房 51話ネタバレ感想|はるこが茂にハグ!不安と孤独を募らせる布美枝

ゲゲゲの女房
スポンサーリンク

来ました、やって来ましたよ。少女漫画家を目指す河合はるこさんが!

いやぁもう、台風の目感が半端ない。

いきなり抱きついちゃうんだもんね。茂さんがあぁいう鈍感なタイプで良かったけど、追い詰められていく布美枝さんが心配だ。

それにしても茂さんの様子がおかしい。

次から次へとあふれるように創作活動をしていた茂さんなのに、仕事が進まない。布美枝さんを遠ざけるとか、よほど見せたくない仕事なのだろうけど。

スポンサーリンク

『ゲゲゲの女房』の動画配信をチェック

『ゲゲゲの女房』はFODで全話視聴できます。

FOD は月額888円 (税抜) 。今ならAmazonPayで2週間無料体験できます。

\月額888円 (税抜) AmazonPayで2週間無料!/

「ゲゲゲの女房」をFODで視聴する

動画配信サービス一覧
料金(月額) 配信数 無料期間
Amazon 500円 14,000以上 30日間
FOD 888円 3万本以上 2週間
Hulu 933円 5万本以上 2週間
Paravi 925円 非公開 30日間
U-NEXT 1,990円 15万本以上 31日間

 

51話のあらすじ(ネタバレ)

あらすじを読みとばす

これまで付き合いのなかった出版社の仕事を受けていた茂 (向井理) だが、思うように筆が進まない。布美枝 (松下奈緒) はいつものように仕事を手伝おうとするが、突き放されてしまう。

それどころか仕事部屋に入ることも拒否されてしまい、布美枝はいつもと違う茂の様子を気にかけていた。そんなとき、少女漫画家を目指す河合はるこ (南明奈) が、村井家にやってくる。

事情もわからず困惑する布美枝だったが、茂はすぐにはるこを家に招き入れ、仕事を手伝わせはじめた。並んで机に向かう2人を見て居場所を奪われた寂しさを感じる布美枝だった。

少しでも役に立てればと夕食に温かい鍋を用意した布美枝に、茂は「締め切り前の時間がないときに、もたもたと鍋などつついておれるか!」と怒鳴りつけ、布美枝は置いてきぼりにされた寂しさを一層深めていく。

スポンサーリンク

作品情報

  • 放送期間: 2010年3月29日 〜 9月25日
  • 制作局:NHK
  • 脚本:山本むつみ
  • 原案:武良布枝『ゲゲゲの女房』
ゲゲゲの女房

ゲゲゲの女房

武良 布枝
475円(11/28 16:11時点)
発売日: 2011/09/20
Amazonの情報を掲載しています
  • 主題歌:いきものがかり「ありがとう」
ありがとう

ありがとう

500円(11/28 16:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

51話の感想

どんなときでも甲斐甲斐しく茂さんのお世話をしていた布美枝さんが、ひたすら孤独感を味わう展開がなんとも切ないです。

布美枝さんを心配させまいとしてるのかなんなのか、何か隠し事をしている様子の茂さん。

ちゃんと話してくれればいいものを… だけどそんな女心が分かる茂さんではありません。ハルコを家にあげたことも、仕事場に入れたことも なんとも思ってない だろうなぁ。

鍋作って怒られる

少しでも役に立ちたいと作った鍋も「ダラ!!」と一蹴されてしまいます。

”だら” とか ”だらず” とかいうのは、鳥取や島根で使われる方言で、”馬鹿” に相当する言葉です (富山、石川でも使われています)

布枝さんは島根県出身なので、『ゲゲゲの女房』少女期では、父親役の大杉漣さんも「だらずが!!」とかいって怒ってましたね。

確かに、忙しいときに鍋はどうかなぁと思うけれど、素性のわからない若い女性がやってきて、それでもお客様だからと少しでももてなそうとした布美枝さんの気持ちじゃないか…

ほんと出来た奥さんだよ。目の前で旦那に抱きついた女性をもてなそうとするんだから。

それでも嫌な顔ひとつせずにおにぎりを作る布美枝さんが健気でしたが、グツグツと煮える鍋を前にひとり座り込む布美枝さんがなんとも可哀想な51話でした。

『ゲゲゲの女房』の動画配信をチェック

『ゲゲゲの女房』はFODで全話視聴できます。

FOD は月額888円 (税抜) 。今ならAmazonPayで2週間無料体験できます。

\月額888円 (税抜) AmazonPayで2週間無料!/

「ゲゲゲの女房」をFODで視聴する

動画配信サービス一覧
料金(月額) 配信数 無料期間
Amazon 500円 14,000以上 30日間
FOD 888円 3万本以上 2週間
Hulu 933円 5万本以上 2週間
Paravi 925円 非公開 30日間
U-NEXT 1,990円 15万本以上 31日間

 

コメント