ゲゲゲの女房 68話ネタバレ感想|続く布美枝の苦難。義兄に金を貸し、悪魔くんも打ち切りに

ゲゲゲの女房
スポンサーリンク

悪魔くん、ダメだったか… 浦木の言ったとおり「世の中が好景気に湧いているときに、悪魔くんは売れない」ですな…

それにしても、戌井さんは大丈夫なんだろうか。

「借金をしてでも出したい!」って言ってたから、村井家よりももっともっと厳しい状況よね。自宅は、在庫の山を抱えてるだろうし。

何十年もたって、このとき戌井さんが身を削って出した『悪魔くん』の復刻版が出るんだよ。戌井さん、見てるか?

貸本まんが復刻版 悪魔くん (角川文庫)

貸本まんが復刻版 悪魔くん (角川文庫)

水木 しげる
1,012円(12/12 17:20時点)
発売日: 2010/09/25
Amazonの情報を掲載しています
スポンサーリンク

68話のあらすじ(ネタバレ)

あらすじを読みとばす

茂 (向井理) の戦艦模型づくりに悩んでいる布美枝 (松下奈緒) は、美智子 (松坂慶子) に相談する。家計を圧迫する趣味に、眉をひそめる美智子とキヨ (佐々木すみ江) であったが、 美智子の夫・政志 (光石研) は「男はそういうもんだ」と理解を示す。

政志は「どうしようもないときこそ熱中するものが欲しくなる」と戦地での思い出を交えて語る。ふいに藍子が泣き出すと、政志はいたたまれない表情でその場を去ってしまう。

そのとき店に『不良図書から子どもを守る会』の女性 (中島ひろ子 ) が姿をあらわした。子どもに低俗な漫画を貸し出したと抗議にやってきたのだった。その手には、茂が描いた『悪魔くん』があり、低俗だとそれを投げつけた。

水木漫画のファンである太一 (鈴木裕樹) が批判すると、今度は太一が標的となり、これに美智子も反論。騒動が大きくなったとき、突如、藍子の泣き声が聞こえた。藍子は土間から転落したのだった。

幸い、藍子に怪我はなかったが、転落時、二階から駆け下りてきた政志の慌てた様子を思い出し、美智子が語りはじめた。

政志は我が子が、藍子ぐらいのときに戦地に行くことになったという。戦争が終わり、シベリア抑留となって3年半。ようやく政志が戻ってきたとき、子どもはすでにこの世から去っていた。今でも赤ちゃんを見るのが辛いのだという。

布美枝が家に戻ると、茂の兄・雄一 (大倉孝二)  が来ていた。会社が倒産し、当面の生活費を貸して欲しいとの申し出に、布美枝は困惑するが、茂に頭を下げられて金を融通する羽目になってしまう。

その後、戌井 (梶原善) がやってきた。『悪魔くん』の売れ行き不調で、返品が相次ぎ、3冊目で打ち切りになるというのだった。

スポンサーリンク

作品情報

  • 放送期間: 2010年3月29日 〜 9月25日
  • 制作局:NHK
  • 脚本:山本むつみ
  • 原案:武良布枝『ゲゲゲの女房』
ゲゲゲの女房

ゲゲゲの女房

武良 布枝
発売日: 2011/09/20
Amazonの情報を掲載しています
  • 主題歌:いきものがかり「ありがとう」
ありがとう

ありがとう

500円(12/12 16:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

68話の感想

茂兄 (大倉孝二) の軽薄さ

困窮する弟の家に、風呂だけじゃなくとうとうお金まで借りに来た、兄・雄一。その申し出だけでも呆れるのに、茂さんまで

「ちょっこし融通できんか?」だと?

顔を見合わせてニヤニヤする村井兄弟。なんなんだ、この結束!大倉孝二さんの軽薄そうな芝居、腹たつわぁ〜(笑)

結局、弟からお金を借りたくせに悠然と帰る後ろ姿をみて、茂さんが発した「ゆうようせまらざる態度」ってどういう意味?と思ったのでい調べてみました。

【悠揚 (ゆうよう) 迫らざる態度】
平然として落ち着いているさま。平常心を保ち、動じない。

なるほど。言い換えれば ”ふてぶてしい” というかね。

あぁでも茂さんも、そう滅多に動じないゆったりとしたところがあるし、この兄弟はそうやって育ってきたのかも。

悪魔くんが売れない

しかし次から次へとうまくいかないものだわ。

布美枝さんにしてみたら、あてにしていた『悪魔くん』の収入が途絶えてしまうわ、夫の描いた漫画を「低俗だ」と目の前で投げつけられるし、藍子も土間から落ちるし。

さらに、義兄からの金の無心に、夫の金のかかる趣味。

布美枝サーーーン!!大丈夫かーーー!!!

さすがに、戦艦模型はこれでしばらくやめてくれるといいのだけどね。

『ゲゲゲの女房』の動画配信をチェック

続きが気になる!一気に見たい!という人は、以下の2つの方法で観ることができます。

  1. NHKオンデマンドに登録する
  2. U-NEXTに登録する

しかし、どうにもややこしいんですよね、このふたつ。

どうにもややこしすぎるので、別ページで説明したいと思いますが、すみません、しばし準備中です…

コメント