ドラマ「結婚できない男」3話ネタバレ感想|みちるを助けたいが激怒させてしまう桑野の悲哀

2000年代のドラマ
スポンサーリンク

ドラマ『結婚できない男』の第3話をみました。

やっば!人生ゲームひとりでやってる!!

きっちりと神経質に並べられた紙幣や株券 (人生ゲームの話) が、桑野さんらしくていちいちおもしろい。

今回のテーマは お金 でした。

マンションの管理費・修繕積立費の20万円を滞納してしまったみちるのトラブルを軸に、桑野さんや夏美先生など周囲の人間たちの ”お金” にまつわる物語。

少しだけ「他人に興味を持つ」ことができるようになった桑野さんだけど、あの ”桑野節” が邪魔してまた相手を怒らせてしまうのが切ない。 (なんでこうなる…)

新シリーズの「まだ結婚できない男」感想はこちら

\月額500円 30日間無料!/

「結婚できない男」をAmazonプライムで視聴する

スポンサーリンク

3話のあらすじ

あらすじを読みとばす

ある夜、いつものビデオ店で夏美 (夏川結衣) に遭遇した桑野 (阿部寛) は、その帰り道、不動産屋の前でマンションの物件をみている夏美を目撃する。

翌日、桑野の事務所にやってきた摩耶 (高島礼子) は、客の要望で100万円減額できるよう設計を修正して欲しいと頼む。しかし桑野は「それなら他の建築家を当たれ」と受け入れない。

その頃、桑野の母・育代 (草笛光子) は、夏美の診察を受けていた。夏美のことが気になって、仮病をつかって受診していたのだった。散々、桑野をアピールした後、わざと忘れ物をして、桑野と夏美を合わせようと画策する。

続きを読む (ネタバレ)

一方、みちる (国仲涼子) はマンションの管理費・修繕積立費の支払いを迫られていた。叔父が支払うと思い込み、滞納していたのだった。そんな愚痴を、マンションのエレベーター前で偶然顔を合わせた桑野にこぼしてしまう。

育代がわざと残していった扇子を手渡すため、桑野と夏美はカフェで待ち合わせをするが、夏美がそれを忘れてきたことを知るやいなや桑野は帰っていく。育代の思い通りにはなりたくないという抵抗だった。

英治 (塚本高史) は、みちるとのことが恋人の沙織 (さくら) にバレて、3人で会うことになった。その際、みちるの様子がおかしかったことを気にかけ、桑野に相談する。

みちるが滞納している支払いのことを桑野が口にすると、英治は「お金貸してあげたら」と提案するが、冷たくあしらわれる。

そんな桑野は人知れず、摩耶が依頼していた100万円減額する設計プランを練っていた。摩耶はマンションの内見会場でばったり会った夏美に、桑野の仕事の話をする。

その夜、桑野はスナックから出てきたみちるを見かける。客に絡まれている様子を電柱の影から見ていた桑野は、後日、みちるの部屋をたずねる。封筒に入ったお金を差し出し「困ってるのみたくないから」と言うのだった。

しかし、スナックで働くみちるを見かけたことを話すうちに、桑野は失言を繰り返してしまい、怒ったみちるは封筒ごとお金を桑野に投げつける。

途方にくれた桑野は、夏美にみちるのことを相談。心配した夏美がみちるの家を訪れたところ、叔父から電話があり、滞納分を支払ってくれることになり問題は解消する。

ほっとしたみちるは桑野とのことを思い出し、愚痴をこぼすが、夏美は「言い方とかムカつくことも多いけど、悪い人ではないと思う」と桑野をフォローする。ベランダ越しに桑野はそれを聞いていた。

\月額500円 30日間無料!/

「結婚できない男」をAmazonプライムで視聴する

作品情報

キャスト

・桑野信介 …… 阿部寛
・早坂夏美 …… 夏川結衣
・村上英治 …… 塚本高史
・田村みちる …… 国仲涼子
・沢崎摩耶 …… 高島礼子
・中川良雄 …… 尾美としのり
・中川圭子 …… 三浦理恵子
・金田裕之 …… 高知東生
・吉川沙織 …… さくら
・西村千鶴 …… SHEILA

スポンサーリンク

3話の感想

田中圭の嫁・さくら

英治 (塚本高史)沙織 (さくら) ってやっぱり付き合ってたんだ。

恋人とも言えない関係なのかと思ってたら、英治くんなかなかあかん男やな。

それにしても、沙織役のさくらさんを見てると「あ〜田中圭の嫁…」となんともいえないジェラシーを感じてしまうのだけど。いいなぁ、旦那が田中圭ってよ。

人に興味を持ちはじめた桑野

相変わらず独特のスタイルは貫いているけれど、桑野さんに 変化の兆し が見えはじめました。

若いみちるが、桑野と同じマンションに住んでいることを不思議に思い「君、なんでこのマンションに住めるの?」とたずねる桑野さん。叔父所有の部屋だと答えると指をパチンと鳴らして「謎が解けた」と言う。

雑談ではなく、自分の疑問を解消するための質問だったことは桑野さんらしいけれど、”他人に疑問を持った” ということに驚いてしまう。みちるも「ちょっとは人に関心あるんですね」と笑う。

あ、でも建築家の金田 (高知東生) にはめちゃくちゃ関心あるね。敵視というか。

その後、水商売をはじめたみちるを気にしたり、お金を差し出したりと、桑野さんが劇的に変化していくのだけど、どうしてこうも言葉が悪いのか。

なぜ怒らせたのか分からない桑野

2話で夏美先生に放った「40女は錆びてる」発言につづき、またしてもやっちまった桑野さん。

みちるを気にかけ、お金を貸そうとしたまでは、ものすごく良かった。

みちる「あなたに借りる理由なんてありませんから」
桑野「こっちだって貸す理由ないけど」
みちる「なに言ってんですか?」
桑野「困ってんの、見たくないから!」
みちる「……。」
桑野「スナックでバイトしてんだろ?お客にベタベタ触られて。やめたほうがいいな、あぁいうのは」

ここまでは良かったんだ、ここまでにしといたら良かったのに。

お金のために「しょうがなしに、我慢してやっているんじゃないですか」とみちるが言った途端やらかす。

桑野「客も我慢してんだろ。もっと若くて女子大生みたいのがいいのにさ。ふっ。その金受け取ればさ、お客も君も我慢しなくてすむんだろ。それが世のため人のためっていうかさ、こっちもいいことして気持ちいいしね。実に有効な金の使い道だ」

まじか… まじかよ、桑野さん…

みちるが「人のことバカにして楽しいですか!!」って怒っても、「えっ?えっ?」とか言って本当になんで相手が怒ったのかわからない様子で。困った…

床に散らばったお金を拾って、自分の部屋に戻っていく桑野さんがなんだかとっても可哀想でした。

「言い方とかムカつくことも多いけど、悪い人ではない」と、桑野さんの本質を理解している夏美先生の言葉が沁みます。

人のために動くことは気分がいい

 

「こっちもいいことして気持ちいいしね」

みちるに放ったこの言葉は、桑野さんの本心なんだろうなぁ。

桑野さんの修正した設計によって、100万円の減額ができたことで「同居する母親のために介護仕様の車が買ってあげられる」と客が喜んでいたと聞いたときの、あの嬉しそうな顔。

その後の夏美先生への ”ボランティア団体にいたのか” は照れ隠しなの?

いつも なぜか 人を怒らせてしまう自分が、そんな風に他人の力になれたことは、とても嬉しかったんだろうなぁ。だからこそ、自分がお金を貸すことで力になれるならと…思った…が…

やっちまったな。

人の力になることは気持ちがいい。ただし、みちるとの場面で使うと、完全なる上から目線で失礼 ってことは桑野さんには分からないのか。ま、まぁ一歩前進ということで、おつかれさまでした。

新シリーズの「まだ結婚できない男」感想はこちら

『結婚できない男』の見逃し動画配信

『結婚できない男』はAmazonプライムで全話視聴できます。

Amazonプライム は月額500円 (年会費4,900円) で、登録から30日間無料体験ができます。

\月額500円 30日間無料!/

「結婚できない男」をAmazonプライムで視聴する

コメント