ドラマ「結婚できない男」4話ネタバレ感想|桑野が夏美を花火に誘うも玉砕

2000年代のドラマ
スポンサーリンク

ドラマ『結婚できない男』の第4話をみました。

2つ目のオペラグラスの存在にニヤニヤがとまらん。

今回のテーマは 週末の過ごし方 でした。

ひとり自由きままに過ごすことを最良とする桑野さんと、みんなでワイワイ過ごすことに価値を求める人たち。

みちるや英治という若い世代にとっては『ひとり=寂しい』はもはや揺るぎなく、見ず知らずの誰かを加えてでも、大勢で賑やかに過ごしたいらしい。

桑野さんはいわずもがな、他人にペースを乱されるぐらいならひとりで過ごすことが最上の喜びであり、気心知れた英治ですら自分の領域にはいれたくないという徹底ぶり。

だけどそれほど ”ひとり” が好きな桑野さんなのに、なぜか ”ひとり” で過ごす夏美さんを馬鹿にするのが首をかしげるところ。

桑野さんもなんだかんだ ”寂しさ” を感じてるのかな?

新シリーズの「まだ結婚できない男」感想はこちら

\月額500円 30日間無料!/

「結婚できない男」をAmazonプライムで視聴する

スポンサーリンク

3話のあらすじ

あらすじを読みとばす

いつものように出勤準備をしていた桑野 (阿部寛) は、玄関で遭遇したみちる (国仲涼子) に指摘され、今日が土曜日だということに気づく。一気に手持ち無沙汰になる。

一方、病院では夏美 (夏川結衣) は看護師たちに、休みの日の過ごし方を聞かれていた。夏美のそれは1人で出来ることばかりだと言われてしまう。

次の日曜、病院の休みにも関わらず桑野が夏美の診察を受けにくる。机の上にある、花火大会のチラシを見た桑野は、腹痛も忘れて花火についてウンチクを語ったあと仕事に向かう。

一方、桑野から遊園地のチケットを譲り受けたみちるは、沙織 (さくら) とデート中の英治 (塚本高史) に遭遇する。不機嫌になる沙織と嫌味なみちるの間で、英治はうろたえるばかりだった。

続きを読む (ネタバレ)

休日出勤を終えた桑野は、はとバスツアーに参加することにした。バスに乗り込むと、そこには同じくひとり参加の夏美が。気まずい空気だが、席も隣。仕方なく並んで座る。

バスツアーでの桑野は、夏美の買い物にはケチをつけ、バスガイドの説明にはウンチクをひけらかし邪魔をする。ついにバスガイドを泣かせてしまった。

夏美に注意された桑野は猛反撃。ひとりで搭乗した夏美を馬鹿にした発言を繰り返し、夏美を怒らせてしまう。しかし桑野は、その背中を不思議そうに見送るだけだった。

後日、バスツアーで夏美が買った帯留めが、自分の母への贈り物だと知った桑野。病院に出向き、夏美に謝罪する。そして、数日後に控えた花火大会に、夏美を誘った。

既にみちるや英治たちと予定を立てていた夏美が、桑野の申し出を断ると「僕もひとりのほうが楽しい」と、また、いらぬ言葉を付け加えてしまう桑野だった。

花火大会当日。桑野はひとりで、事務所の屋上で花火を鑑賞していた。冷えたワインにつまみと準備万端で、オペラグラスをのぞいて花火を楽しんでいた。

一方、地上では、夏美たちが花火の場所を求めて右往左往していた。みちるが調べてきた穴場からは花火はまったく見えず、すっかり落ち込んでしまう。

桑野のもとに夏美がやってきた。戸惑う桑野。「ご一緒してもいいですか?」という夏美の言葉を受け入れると、階下からみちるたちが大勢であがってきた。

あからさまに不快感を示した桑野だったが、賑やかな花火鑑賞に、次第に笑顔をみせはじめる。夏美は、桑野の荷物にあった、もうひとつのオペラグラスに首をかしげるのだった。

\月額500円 30日間無料!/

「結婚できない男」をAmazonプライムで視聴する

作品情報

キャスト

・桑野信介 …… 阿部寛
・早坂夏美 …… 夏川結衣
・村上英治 …… 塚本高史
・田村みちる …… 国仲涼子
・沢崎摩耶 …… 高島礼子
・中川良雄 …… 尾美としのり
・中川圭子 …… 三浦理恵子
・金田裕之 …… 高知東生
・吉川沙織 …… さくら
・西村千鶴 …… SHEILA

スポンサーリンク

4話の感想

桑野とみちる、性格悪っ!

妹から『多摩テック』の入場チケットを2枚もらった桑野さんは、沙織とのデートで、英治がそこに行くことを知っていながら、みちるにチケットをあげてしまう。

なんで英治じゃないの?と不思議に思ったけど、はじめからバッティングさせることが狙いだった?

だとしたら、桑野さんのねじ曲がった根性に引くわー。

性格が悪いといえば、みちるにも少々うんざり。友人・千鶴との遊園地も、開演前の行列から文句タラタラで、合流した英治たちにもイヤミたっぷり。

そのくせやたらと男の理想だけ高くて。千鶴ちゃん、よくこの子と一緒にいられるなと感心してしまったわ。

なぜ怒らせたのか分からない桑野

毎話勃発する、なぜ怒らせたかわからない事件

休日。はとバスに乗り込んだ桑野さんは、偶然にも夏美先生に遭遇する。しかも席は隣。もうこの時点で夏美先生が不憫でならない…。

バスガイドそっちのけで自慢げに講釈をたれる桑野さんに、バスガイドが泣き出してしまった。それを夏美先生に注意されると、桑野さんはヒートアップ。

夏美先生が ”ひとり” で搭乗したことを小馬鹿にする。

夏美「あなたもひとりでしょ!?」
桑野「一人の意味が違う。僕は自己啓発の一環で乗ったんです。あなたは単にひとり寂しく乗ったんでしょ」
夏美「あなたといるとろくなことないんだから!サイテーな休日!仕事してればよかった!」

怒って立ち去る夏美先生をみて、首をかしげる桑野さん。

わーかーるーだーろーーー!!

ほんとに分かってないの?なんなの?

せっかく楽しい休日を過ごすはずだったのに「仕事してればよかった」という心境に追い込まれた夏美先生が、なんとも切なくて辛い。桑野許すまじ。

ちなみに泣かされたバスガイド役は、仮面ライダーキバにも出演していた 加賀美 早希 (かがみ さき) さん。現在はずっとシャープになって、イメージが違いますねー。

 

この投稿をInstagramで見る

 

加賀美早紀さん(@kagami_saki)がシェアした投稿

すんなり謝れた桑野

はとバスツアーで夏美先生が買っていた ”帯留め” は、自分の母親への贈り物だとわかった桑野さんは、夏美先生の病院へ。謝罪だ、謝罪!

帯留め買うときもあーだこーだイヤミたっぷりだったもんね。

あんな桑野さんのお母さんのために贈り物をするとは、なんてできた女性なんだろう。しかも口ぶりから桑野母、めっちゃ通ってそうじゃない?

ま、桑野さんもしょっちゅう病院きてるけどさ、親子揃ってなんなんだよ。

桑野「こないだはどうもすいませんでした。あと母に贈り物まで」

祝!桑野さん、すんなり謝る!

おぉ!!2話ではみちるや英治に促されてようやくなんとかかんとか謝罪できた桑野さんが、誰の後押しもなく、しかもはっきりと謝罪の言葉を口にした。

めちゃくちゃ成長してる!

しかも、夏美先生を花火にお誘いまでしちゃうんだから。これは大きな前進です。

はじめて大勢でみた花火は、桑野さんにとってもなかなか楽しそうだった様子。新しい体験で、視野が広まるといいんだけど。

それにしても、あの面倒なウンチクに上手に付き合える看護師さんたちはさすがプロですね。

個人的には、桑野さんのワイン片手に優雅な花火鑑賞もとても魅力的でした。なんだかんだと丁寧に日々を過ごしている桑野さんの生活好きですけどね。

結論、ひとりも大勢もどっちも楽しい。

新シリーズの「まだ結婚できない男」感想はこちら

『結婚できない男』の見逃し動画配信

『結婚できない男』はAmazonプライムで全話視聴できます。

Amazonプライム は月額925円 (税抜) で、登録から30日間無料体験できます。

\月額500円 30日間無料!/

「結婚できない男」をAmazonプライムで視聴する

コメント