まんぷくファン注目のふるさと納税!日清食品ひよこちゃん人形は大阪府池田市で!

まんぷく
スポンサーリンク

昨年、大阪府池田市にふるさと納税をしました。

私のお目当ては インスタントラーメン詰め合わせ だったんですが、同封されていた、チキンラーメンキャラクター『ひよこちゃん』に子どもたち大喜び。

2018年秋から『まんぷく』がはじまるとは知らずに納税したのだけど、今や、この子への思いもひとしおです。

スポンサーリンク

チキンラーメンキャラクター「ひよこちゃん」

チキンラーメンのひよこ。正式名称は「ひよこちゃん」です。

名前というか、見たまんまというか…。

そもそも「チキンラーメン」というシンプルなネーミングも、安藤百福さんが「わかりやすい」こだわったのだそう。

キャラクターも、誰にでもわかりやすくと名付けられたのでしょう。

1989年に登場した「ひよこちゃん」は、2010年にデザインが変更されて今の形となっています。

変更当時は「かわいくない」とか「前の方がよかった」とかネガティブな意見も多かったようですが、今となってはすっかり定着しましたよね。

ちなみに我が家では「とりにく」という、ある種グロテスクな名前で呼ばれています。(息子のネーミングセンスよ…)

↑うちのとりにくちゃん。

ひよこさん、ツイッターもしてらっしゃいまして、いろんなことに挑戦しています。

なにごと!?

ふるさと納税の内容は

気になる池田市のふるさと納税、返礼品の内容をご紹介します。

かなり大きな箱で届くので、それだけでわくわくが高まります。

箱を開けると、じゃじゃーん。

中央に鎮座する『とりにく』がかわいい。

しかもこれ、なんと二段 になっていまして、すべてを箱から出してみると……

ほうらたっぷり。

自分では選ばないようなものもあるし、お楽しみ袋みたいでいいね。

スポンサーリンク

大阪府池田市と日清食品

大阪府池田市は、インスタントラーメン発祥の地です。

1958年8月25日、日清食品の創業者、安藤百福の手によって、世界初のインスタントラーメン『チキンラーメン』は、大阪・池田市で誕生しました。

引用元:ふるさとチョイス

そういえば、ハンコ屋時代に偶然再会した、福ちゃんの親友・敏子ちゃんは「池田市に引っ越す」といってました。

その 池田市 です。

池田市には『カップヌードルミュージアム』もあるとかで、こっちも気になる。

ミュージアムショップかわええ( ̄∇ ̄*)

ふるさと納税のやり方

大阪府池田市へのふるさと納税は『ふるさとチョイス』からできます。

ひよこちゃんをご所望であれば、以下の2つ。

日清食品インスタントラーメン詰め合わせ

日清食品製品とひよこちゃんの詰め合わせです。納税額は12,000円。

私はこちらを返礼品としていただきました。

日清食品チキンラーメンづくし

もうひとつは、ひよこちゃんグッズが満載の返礼品で、納税額は上と同じ12,000円です。

こちらのひよこちゃんは、観光大使就任記念デザインとなってるそうです。

 

「ラーメンは特にいらないぜ」というあなたは、日清食品グループのオンラインショップ でも購入可能です。

なんなら メルカリ にも出品されていました!(2018年11月22日現在)

みんなでひよこちゃんを手に、2019年3月30日まで「まんぷく」を見守りましょう!

コメント