まんぷく 14話|野呂さんと牧善之介のタッグがサイコーすぎた。

まんぷく
スポンサーリンク

第3週「そんなん絶対ウソ!」

スポンサーリンク

14話のあらすじ

あらすじを読みとばす

福子(安藤サクラ)の様子がおかしいことに、周囲も気づきはじめていた。

同僚の保科恵(橋本マナミ)が聞いても「言ってもどうにもならない」と話そうとしない。恵は、牧善之助(浜野謙太)と野呂幸吉(藤山扇治郎)に福子の様子を確かめるよう頼む。

仕事を終えた福子のあとを、牧と野呂が追う。

福子は、親友の鹿野敏子(松井玲奈)・池上ハナ(呉城久美)と合流し、萬平が収容されている憲兵隊庁舎の前に立っていた。

降りしきる雨の中、萬平の解放を懇願する福子だったが、憲兵につきとばされる。

牢の中の萬平は、食事を拒否することで抗議をつづけていた。稲村(六平直政)が気にかけるが「やってもないことを認めるくらいなら死んでも構わない」と頑なな態度を変えなかった。

NHK連続テレビ小説 まんぷく 上

NHK連続テレビ小説 まんぷく 上

1,430円(11/29 12:15時点)
発売日: 2018/09/28
Amazonの情報を掲載しています
スポンサーリンク

14話の感想

萬平さんへの拷問が痛すぎる。

SNSでは、後ろ手に縛られ殴られる萬平さんに”萌え”な女性が続出しているのだけど、そういう嗜好のない私はただただ痛い。

ハセヒロさんが打たれ上手いので、憲兵の竹刀に「がはぁぁぁぁっっ!!」と叫ぶのとか辛い。

ほんとに当たってんじゃないかと思うわ。

とにかく、はやく出したげて。

野呂と牧善がまさかのタッグ

そんな思わず顔をしかめてしまう日に、野呂さんと牧善之介さんのまさかのタッグに癒される。

保科さん争奪戦の2人は今日もがんばってました。

だけど「今、私が気にしてるのはお二人のどちらでもないの」と恵さん。シナを作る言い方が、さすがの橋本マナミさんです。

恵さんは福ちゃんのこと話します。

(牧)彼女のことは昔からしっています!

そうだね、福ちゃんのお姉ちゃんにぞっこんだったものね。

(野呂)3年間、彼女に缶詰あげつづけたんは僕や!

そうそう、福ちゃんのこと好きだったものね。

って、大好きな恵さんを前にこんなこと言っちゃう2人は憎めないキャラだなぁ。

そんなわけで、恵さんの気をひくために素敵なチームが結成されました。

福ちゃんのあとを追う野呂&牧の息ぴったりコントでほのぼの。

福子が憲兵に直談判!

憲兵隊庁舎に向かうとき、敏子ちゃんは「ほんまに行くん?」と不安そうで、ハナちゃんは「私ちょっと怖なってきた」と漏らした。

そりゃそうさ、友だちの彼氏のために命張る覚悟なんてできないわ。

だいたい2人は萬平さんにも会ったこともないし。

なのに「一緒に行くって約束してくれたやん」と責めるような目でいう福ちゃんが怖い。

どした福ちゃん、そんな子だったか?

降りしきる雨の中、門前にたつ憲兵に「立花さんを返してください!」と悲痛な声で懇願する福ちゃんと、それを援護する親友2人。

お金持ちばかりの学校で、ただひとり貧乏だった福ちゃんと友だちになった、いいとこの子2人。

よもやこんな場所に立たされるなんて思ってもみなかっただろうな。

突き飛ばされた福ちゃんをみて、ひそかに様子を伺っていた野呂さんと牧善之介も飛び出してきた。

萬平さんをもう痛めつけないで

今日の福ちゃんもいつもと違ったけど、萬平さんもそう。

穏やかな人だと思ってたけど、曲がったことは許せない、力にも迎合したくない。

そんな強さも持ち合わせた人だったんですね。

そういえば、その意思の強さと行動力はふたりよく似てるかも。ほのぼのとした雰囲気もそっくりだし。

早くここを切り抜けて、ふたりが夫婦としてやっていくところを見たいよぅ。

視聴者はいつまでこの拷問に耐えればいいのでしょうか。

加地谷さん「遠藤社長に会ってくる」といって出てったけど、遠藤社長なんかしてくれるの?

NHK連続テレビ小説 まんぷく 上

NHK連続テレビ小説 まんぷく 上

1,430円(11/29 12:15時点)
発売日: 2018/09/28
Amazonの情報を掲載しています

コメント