まんぷく 17話|世良が真犯人をあばき、ついに釈放の萬平は福子とまるで夫婦のよう

まんぷく
スポンサーリンク

加地谷ははじめから怪しいと思ってたけど、途中もしかしてシロ?と思わせといて、やっぱクロでした。まっ黒でした。1週間振り回されたけど、でもいいの。ほんとよがっだぁぁ(大泣き)

スポンサーリンク

17話あらすじ

竹ノ原(宮田佳典)から真犯人につながる重要な事実を得た世良(桐谷健太)は、加地谷(片岡愛之助)と憲兵に近づき、すべて加地谷の陰謀であることを確信する。

三田村会長は元陸軍大将・神宮幸之助閣下(麿赤児)に話をとおし、ようやく萬平(長谷川博己)が釈放された。再び生きて会うことができた、福子を前に萬平は泣き崩れた。

NHK連続テレビ小説 まんぷく 上

NHK連続テレビ小説 まんぷく 上

1,430円(11/29 12:15時点)
発売日: 2018/09/28
Amazonの情報を掲載しています

萬平さんボロボロ…

良かった、本当に良かった。

萬平さんの釈放の日、そこに待っていたのは福ちゃんと世良さん。あぁ世良さんも一緒にきてくれたんだ、この人はなんだかんだいっていいやつ。

運命のふたりが感動的な再会をする横でいつになく真面目な顔をして萬平さんの体を気づかう世良さんにもぐっときました。

しかし萬平さんはボロボロだ。史実ではこのときの拷問でうけた傷は晩年までひきずるほどで、内臓損傷などかなりひどい状態だったとか。

あの憲兵、なんか変だと思ってたけど自分の保身のために萬平さんを痛め続けてたかと思うと、とんでもない悪。地獄に落ちてほしい。

釈放のときに、メガネを投げつけた憲兵もな!

スポンサーリンク

加地谷は萬平に嫉妬していたのか

結局、横流しの真犯人は加地谷と憲兵で、13話で「偽装工作者の立花萬平から買い取った」と発言したあとに自殺した”カツラギゴンパチ”も、この2人に消されていたとか。

加地谷が、思っていた以上に悪人で本当に驚いたのと、萬平さんに罪を着せようと思った理由がその才能に嫉妬したせいとか、ほんと胸糞悪かった。

加地谷さん、あなたは10話をみたか。ラーメン屋に並んで座る萬平さんと世良さんのあの日の会話を覚えているか。

世良「(加地谷のこと)どうも好きになれへんのやなぁ」
萬平「僕は、信頼してます」

あのときの、仲間をけなされた苛立ちをこめた萬平さんの表情と言葉を。そして釈放された今日も、姿をくらましたあなたが追われてると聞いたときの心配したような表情。みといてくれ。

そういえば、竹ノ原くんが「最近、加地谷さんがよく会っている”エンドウ社長”って誰なんですか?」と萬平さんに聞いたのも、世良さんが横流しの噂を話したのも10話。

咲姉ちゃんの病という大きな流れの中に、密かに散りばめる巧みさに「まんぷくは見逃しちゃいけない」と改めて感じるのでした。

君はまだ彼の女房やないんやぞ

自宅で療養する萬平さんの横には、いつも通りに明るい世良さんがいて和みます。

「立花君を助けるのは楽やなかったんやぞ〜」と明るく恩着せがましいけど、でも本当、世良さんが加地谷と憲兵の密談を聞いててくれなかったら萬平さんはどうなっていたか。

世良さんは最高だわ。苦しそうに、絞り出すように話す萬平さんに「世良さんは命の恩人です」を2回言わせたとしてもな。

萬平さんが戻ってきて、視聴者にもニヤニヤが戻ってきたね。

まるで奥さんのような福ちゃんに、世良さんのつっこみ。

世良「おいおい、君はまだ彼の女房やないんやぞ〜〜」
福子「そんなぁ(照れる)」
世良「その気やんかぁ」

ってほんとニヤニヤするわ。久しぶりの平和。こんな素敵な朝を、ありがとう。

福ちゃんのお弁当食べて「美味い」っていう萬平さんの笑顔にくぅ〜ってなりました。

NHK連続テレビ小説 まんぷく 上

NHK連続テレビ小説 まんぷく 上

1,430円(11/29 12:15時点)
発売日: 2018/09/28
Amazonの情報を掲載しています

コメント