まんぷく 40話|世良がまたやりおった!萬平さんしっかりしてよー!

まんぷく
スポンサーリンク

あぁぁぁぁぁぁぁぁしんどい!!!

世良がでてきた瞬間、視聴しつづけるか迷ったわ。

心折れそう。このままではメンタルやられるぅ、しんどい!!

スポンサーリンク

40話のあらすじ(ネタバレ)

あらすじを読みとばす

料理の腕を見込まれた赤津(永沼伊久也)は、福子(安藤サクラ)鈴(松坂慶子)とともに台所に立つことになった。

タカ(岸井ゆきの)が手伝いにくる週末は、料理番から解放されると踏んでいたが、タカから「もう手伝いに来れない」と連絡がはいる。

萬平(長谷川博己)は出来上がった塩の出荷を、再びやってきた世良(桐谷健太)に託し、福子も同乗して克子(松下奈緒)の家に向かった。

忠彦(要潤)は何かに取り憑かれたように、絵に没頭し、過労で倒れても描くのをやめない。福子は「仕事に没頭する萬平を止められるのか」と言われ、言葉に詰まる。

専売局で、萬平の塩は最上級と評価され、満額が支払われた。しかし世良は専売局には半分しか納めず、残りは闇市で高値で売り、差額を懐にいれたのだった。

売上金を受け取り、満足そうな萬平に、神部(瀬戸康史)は塩軍団たちの厳しい状況を伝えるのだった。

スポンサーリンク

40話の感想

安藤百福かく語りき

決算書にハンをもらって「ありがとうございました」というのは無責任である。

引用元:転んでもただでは起きるな! - 定本・安藤百福 (中公文庫)

その支払いが本当に必要なものかどうか、自分で判断しなさいという安藤百福さんの言葉。

決算書じゃないけどさぁ、ほんと萬平さん、責任もって最後までやって。

世良にも萬平にもイライラ

また世良にやられた。1度ならず2度までも。

37話とちがい、売り上げ半分取られたわけではなく、一応満額は渡されたけど。ほんでも闇市での上乗せ分をちょろまかしてる。

世良が一番ダメ、そんなこたぁわかってる。だけど萬平さんも萬平さんだ。

ばかぁぁぁ。

そんなに自信ある塩なら、自分の目で、評価を見届けたいと思いませんか!萬平さん!

初出荷にダメ出し入ったのだから(世良の嘘だけど)、自分の耳で、専売局の意見を聞きたいと思いませんか!萬平さん!

ぬるい、ぬるすぎるよ。

こんなアホな経営者の下で、必死にがんばってる塩軍団たちがかわいそうだ。

世良にイライラ、萬平さんにイライラ。

あぁしんどい、ひたすらしんどい。イライラ地獄や。

されど、ひとつのネタをずるずる引きずるまんぷくでないことは、たかだか1ヶ月半の付き合いですが存じてます。

だから… はやく世良の悪事を暴いてくれ〜〜!しかも痛快に。

待ってます。

まんぷく 番外編|世良の着服金額はいったいいくらなのか。

忠彦さんが大変!

もうひとつのしんどい流れが、ここに。

忠彦さん、倒れる。

話は変わりますが(え?)

スマホ版Chromeって『おすすめ記事』が出るんですね。普段の閲覧傾向から出してるっぽいんですが、これが意外に楽しい。

今朝も起き抜けにさらーっとスワイプしたら……

ねぇ、やめて。

みなさんも不意のネタバレにお気をつけください。

……話を戻して、忠彦さん。

web記事のタイトルが「忠彦が…」までしか見えてなかったので、最悪の事態を想像してました。

病気じゃなくてホッ。過労も心配だけど。

それにしても、ここ最近は以前よりも穏やかそうに見えた忠彦さんが一変。「今しか描けない」ってなったのは、目の症状に変化があったということなのか。

鬼気迫る忠彦さんの動向も気になりますが、あんまりしんどいのは嫌だなぁ。

鈴さんのしもべになった赤津くんと、タカちゃんが来れなくなって残念がる塩軍団が、今日のしんどさの中で唯一(唯二)の癒しでした。

ありがとう塩軍団。そして、がんばれ赤津くん。

 

(お知らせ)赤津役の永沼伊久也さん、ツイッター始めました。

ってこれ……

プロフィール画像が未登録だし、捨てアカっぽいIDだし(@lSGpdRxWQhDKMoY)なりすまし?と思いましたが、フォロワーに瀬戸康史さんいました。笑

誰かちゃんと教えたげて。

コメント