まんぷく46話|優秀すぎるカウンセラー忠彦とあふれ出るキャナメ臭

まんぷく
スポンサーリンク

忠彦さんがあんなにできる男やと思わなかったわぁ。

今の鈴さんは「気持ちわかるよ」って、ちゃんと向き合ってくれる人が必要だったよね。

でも本気でいってるのかしらと疑ってしまうようなキャナメ臭。

コントっぽくもあったけれど、泉大津にいってからしばらくガス抜きできてなかった鈴さんにはとっても良い機会でした。

そういえば、鈴さんが克子姉ちゃんに会うのもかなり久しぶりだったんじゃない?

スポンサーリンク

46話のあらすじ(ネタバレ)

あらすじを読みとばす

萬平 (長谷川博己) と福子 (安藤サクラ) が泉大津にもどった日の夕方、行方をくらましていた鈴 (松坂慶子) が、克子 (松下奈緒) の家にやってきた。

2人にこき使われて嫌気がさしたと愚痴る鈴を軽くあしらう克子を、忠彦 (要潤) がたしなめる。鈴は「大切にされてないのは私だけ」と嘆く。

鈴に絵のモデルをお願いした忠彦は、キャンバスをはさんで向かい合い、その姿を描きながら、優しく言葉をかける。

辛い胸のうちを明かし、それを受け入れるように語りかける忠彦に涙を流す鈴だった。

鈴発見の知らせをうけてホッとした萬平は、新事業への思いを馳せていた。大阪でみたような、貧困にあえぐ人々を助ける仕事がしたいという。

そんな萬平の思いをきく神部 (瀬戸康史) は上の空で、タカ (岸井ゆきの) に夢中だ。小松原 (前原滉) 、増田 (辻岡甚佐) 、堀 (原雄次郎) と喧嘩が勃発する。

それを止めようとした福子が、突然、産気づいた。

スポンサーリンク

46話の感想

今日はたっぷりと「カウンセリング室・ただひこ」をのぞき見て、その優秀さに舌を巻きました。

「お義母さん綺麗やから、いつか描いてみたいと思ってた」からはじまり、

  • 素敵ですよ
  • 若い女性にはない魅力がある
  • 人生の深みもあるし、少女のような可憐さもある
  • 輝いています

どんだけ褒めるのうまいの!

「僕はあなたの味方ですよ」と相手の閉じた心を開かせて、その辛さに共感し、胸のうちを吐き出させる。

鈴さんが自分の非をこんなにも素直に認めたことってありましたっけ?

失敗さえも「そういう行動も人間らしくて良い」と相手を認め、「そんな素敵なあなたの周りには、悪い人なんていません」というテクニーック!!

すごすぎるよ、忠彦さん。

「忠彦さんってええ人やったのねぇ」と、今はじめて気づいたわ、という鈴さん節が久しぶりに聞けて、ホッとしました。

電話口で必死に「僕が悪かったって伝えてください!」といった萬平さんも良かったな。

でもこれで家出事件はおわり?

しかしですよ、鈴さんがすんなり引き下がって終わりになっちゃうの?この問題。

福ちゃんも産気づいてしまったし、赤ちゃん生まれてなし崩しになりそうな気配もしてきました。

視聴者は散々「鈴さんの過重労働がスルーされてきた問題」について、熱く語ってきましたが、これは回収されない展開?

いやいや、まだ木曜日。まだ2回残っています。

先週のように、焦らされて焦らされて、再びあの素晴らしい土曜日に出会える日を待ちましょう。

忠彦さん七変化

それにしても忠彦さんのキャラ変が多いです。

  1. いかにもな芸術家肌で、定位置は庭
  2. 戦争から帰ってきたら柔和で家庭的に
  3. 親バカ全開の娘大好き、お父さんは心配性
  4. 鬼気迫る様子で絵に没頭し、家族を泣かせる
  5. (再) 親バカ全開の娘大好き、お父さんは心配性
  6.  義母を懐柔するプロ婿 (←イマココ)

なんどもいうけれど、あの取り憑かれたように絵を描いてた数日はなんだったの。

真一さんが明るくなったと香田家では話題だったけど、忠彦さんの変わりっぷりもなかなかです。 (前はもっと静かだったよね)

今のほうがキャナメ臭が出ていていいですが、これ以上だすと「忠彦さん、誰?」になってしまうのでほどほどに(笑)

タカちゃんめぐってバトル勃発

さてさて、神部くんもタカちゃんに本腰をいれてきました。昨日は鈴さんが56歳と発覚し驚きましたが、今日は神部くんが26歳と判明。

神部くん26歳、タカちゃん16歳

明治43年 (1910年)生まれの萬平さんと大正9年 (1920年)生まれの福ちゃんも10歳差ですが、いかんせん16歳は若すぎる…

いつだったか「もう結婚できる年齢よ」とタカちゃんが、忠彦パパにいってましたが、あれが伏線だったのでしょうか。顛末が怖い。

今日もいろいろあったけれど、いよいよ明日は赤ちゃん誕生でしょうか。たのしみー。

コメント

  1. くうふく より:

    ドラマのエピソード(過重労働)をピント外れた平成感覚で責めるのはご勝手に。ですが手間ひまかかったどびーさんのファンアートを載せる許可は頂いてるのですか?

    • さと さとり より:

      くうふくさん、コメントありがとうございます!
      ご指摘にも感謝します。ツイートの埋め込み引用はルール上問題ないと認識しておりましたが、ご指摘をうけて、遅ればせながらどびーさんにご連絡させて頂きました。
      あぁだこうだと思いながら、まんぷくを楽しんでおります。このような稚拙な文章でお目汚しさせてしまったこと申し訳なく思います。