まんぷく51話|笑ったー!だから、どんな展開になっても信じられる。

まんぷく
スポンサーリンク

あー、笑った笑った!

まんぷく、おもしろいわぁ。昨日はわんさか問題あってあんなにシリアスだったのに、こんなに早くデトックス♡

いや、問題は解決しとらんけどね!笑

今週のタイトル「萬平さん、違うわ」が、こんな風に出てくるなんて。でも、萬平さんが決めた方針に福ちゃんが「違う」と気づくのは、これからの展開にワクワクたかまりますね。

スポンサーリンク

51話のあらすじ(ネタバレ)

あらすじを読みとばす

配合をかえたダネイホンを試食してほしいと、打ってかわって機嫌のいい萬平 (長谷川博己) に戸惑う福子 (安藤サクラ) 。

しかし、ダネイホンは不味く萬平はまた頭を抱える。そんな様子をみる福子は、萬平の仕事への思いを理解しながらも、悩みつづけていた。

世良 (桐谷健太) は、三田村会長 (橋爪功) に萬平の栄養食品開発について否定的な意見を述べるが、三田村は「目先のことばかりではなく、長い目でみることも必要だ」と言葉をかえす。

悩む福子の夢枕に咲 (内田有紀) が立った。咲の「悪いところを補い合うのが夫婦」と言葉をうけて、福子に晴れやかな表情が戻った。

塩づくり組とダネイホン組が対立する乱闘騒ぎが起こった。事情を聞いた鈴 (松坂慶子) は「社員が対立するのは社長のせいですよ!」と萬平を糾弾する。

反省した萬平は、塩づくり組のダネイホン開発参加を決めたが、それは塩づくり組の負担が増えるだけだった。塩軍団は困惑し、福子は頭を抱えていた。

スポンサーリンク

51話の感想

土曜日の予告以来、ずっと楽しみにしてた、鈴さんのドスの効いた

「ほんまやで!」

でたー!そして、やっぱり相手は神部くんやったねぇ。

鈴さんに怒られてしたり顔のラバーズがおもしろい。でもタカちゃんは、やっぱり神部くんに惹かれてるよねぇ。

まぁ、塩軍団はそれぞれに魅力的だけれども、D-BOYSオーディション・準グランプリの瀬戸康史はやっぱ強いよね。萬平夫婦を叱ることなんてできんとおもうけどねっ!

萬平さん、ニコニコしてたな

昨日あんなに怒鳴ってた萬平さんが、めっちゃ機嫌良くてわらったー。タカちゃんも引きずるほどの夫婦喧嘩だったのに、ダネイホンさえ良ければニッコニコの萬平さん。

衝突したことをごまかしてると言うよりも、すっかり忘れてる様子よね。かわいいけど、かわいかったけども。

リアルだったら危険シグナルしかでないよ。

福ちゃんもどうしたらいいか悩んじゃってかわいそうだったけど、咲姉ちゃんが登場してくれてホッとしました。優しい言葉と、気が抜けて末っ子の顔になった福ちゃんに思わず泣いた。

「お互いの悪いところは補い合うのが夫婦よ」
「周りが見えなくなってしまった時は、あなたが助けてあげないと」

福ちゃんにフォローしてほしい!はみんなの願い。まんぷくの代弁力の高さに、今日も安心します。どんなに嫌な展開になっても、まんぷくは信じられるなぁ。

子育ての頑張りも認めてくれた咲姉ちゃん、あんなん言われたら泣いちゃうよ。

鈴さん、またも塩軍団の制止係

本日のもうひとりの代弁者は、鈴さんでした。

塩軍団乱闘の制止にはいり、原因が塩づくり組とダネイホン組の衝突だと知るやいなや、

「うちの社員はふたつに分かれて対立しているというわけですか!これは社長のせいですよ!萬平さん!!」

鈴さん、よくぞ言ってくれた!!ほんとそうよ、萬平さん。しゅんとした萬平さんの絵に、時計がボーンとなるのが可笑しかった。

あ、でもよく考えたら、鈴さんも事情を赤津からチラリと聞いてたよね。スルーしたよね。だからやけに、のみ込み早かったのか。笑

取っ組み合いを止めにはいった萬平さんが、森本くんに「なにがダネイホンじゃぁ!」っていわれて「なんだとー!」って叩くのもまたおもしろかったし。

安藤百福かく語りき

社員の結束を図るために、トップは先頭に立って旗印をかかげる必要がある。

引用元:転んでもただでは起きるな! - 定本・安藤百福 (中公文庫)

萬平さんの旗印「みんなでダネイホンを作ろう」がブラック企業みたいなことになってますが、ドヤ顔のハセヒロ平さんがかわいすぎて、ただただ爆笑でした。

あー、笑った笑った。

みんなも「社長、違うわ」って顔してるのに、オー!と拳をふりあげて張り切る社長に合わせてるの、やっぱ塩軍団はサイコー!

コメント