ドラマ「凪のお暇」5話|失敗しても立ち上がれ。迷い間違っても前に進む姿に共感!

2010年代のドラマ
スポンサーリンク

あぁもう!登場人物すべてが愛おしいドラマ『凪のお暇』。

ゴンゴンにはまっていく凪ちゃんにハラハラしたけれど、ようやく正気を取り戻したようでほっ。

だけどまぁ、隣にゴンゴン。中村ゴンゴン。あの感じでくるんでしょ。

まぁ十中八九 落ちるよね。

でもそうやって落ちていった凪ちゃんが、立ち上がる様も、そこに絡んでくる周囲の人たちもすべてが素晴らしかった。

失敗しても立ち上がれる。迷っても間違ってもいいから前に進もう。

ゴンゴンとの決別をきめてからの凪ちゃんは、人ごととは思えず胸アツのアラフォーかぁちゃんでした。

\登録月 無料体験/

「凪のお暇」をParaviで視聴する

スポンサーリンク

5話のあらすじ

ゴン (中村倫也) に恋をしている凪 (黒木華) を心配する慎二 (高橋一生) だったが、その気持ちを素直に伝えられないまま、またしても凪との関係をこじらせてしまう。

慎二との言い争いの現場に出くわしたみすず (吉田羊)うらら (白鳥玉季) は、凪を自宅にまねく。うららやみすずの優しさに触れて、凪は自堕落な生活にようやく気づいた。

一方、慎二は凪への想いを断ち切るため、思い出をすべて処分した。

続きを読む (ネタバレ)

生活を元に戻そうとする凪は、ある日、ママ友とランチをするみすずを見かけた。じわじわと集中口撃を受けるみすずを見ても、凪は何もすることができなかった。

うららはそんなママ友たちをみすずの仕事場に連れていく。工事現場で巨大なクレーンを操縦し、責任ある仕事を任されているみすずの姿に、ママ友たちは言葉を失う。

みすずやうららの強さに触れた凪は、ゴンとの決別を決めて思い出の海に向かう。が、途中で道に迷い、スナック「バブル」2号店にたどり着いた。

バブルのママ (武田真治) に身上を話した凪は、再び、決別の海に向かう。翌朝、アパートに戻った凪は、荒れた部屋を片付け、ゴンに別れを告げる。

スナック「バブル」2号店で働きはじめた凪。そこに慎二と同僚の市川円 (唐田えりか) がやってくる。

作品情報

凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

コナリミサト
288円(11/29 13:10時点)
発売日: 2017/06/16
Amazonの情報を掲載しています
スポンサーリンク

5話の感想

想いを上手く伝えられなくて悪態をついてしまう慎二も、無自覚に女を苦しめている魔性の男・ゴンさんも、そして一念発起したかと思えば、男に振り回されてしまう凪ちゃんも。

登場人物が愛おしすぎる!

みんないいんだよなぁ、誰もお利口じゃなくて、そこがいい。

慎二の想いに凪ちゃんが気づいてくれるといいけど、でもあれじゃぁぜっったい伝わらない。慎二ぃぃ。慎二ぃぃぃ。

慎二、美人の市川さんに即落ちする。

凪を吹っ切るために怒涛の断捨離をはじめた慎二が手に取った 復縁本 の数々… 不器用すぎるだろう。

君はその本で何を得たんだ…。

慎二って自分のことはからきしだめだけど、凪のことも人のこともよく見てるんだよね。

男に色目をつかっていると陰口をたたかれる市川さんのことだって、上っ面だけじゃない本質をみてる。

慎二「ヘド出るわなぁ。そういう生産性のない悪口。実際、色目でもなんでも結果残してたらいいだろ。あいつ営業成績トップで大阪からきたんだよ。俺たちも、うかうかしてられないってことだろ」

きっと市川さんあのビジュアルで、嫌な思いもいっぱいしてきただろうし、陰口も当たり前だし、上司の頭ぽんぽんとかまじで気持ち悪いし。

そりゃ慎二に惚れるわな。

ま、それでもさ美人は美人でいろいろありつつも、実際、得することのほうが多いけどね (妬み) 。

あそこで積極的に行けるのは美人ならでは。

みすず・うらら母娘がかっこいい

5話はみすず・うらら母娘にもスポットが当たりましたね。

みすずさんもうららちゃんも、かっこいいよ。

うららちゃんの「私のお母さん超かっこいいでしょ。だから全然いろいろ平気なの。」という言葉を聞いて、そうだよな、私も子どもにとって ”かっこいい” 親でありたいな、なんて思ってしまいました。

母子家庭で、親子で過ごせる時間も少なくて、そんな表面だけをみたら不自由そうに思えるけど、実際はそうじゃない。

大人の余計な口出しで、関係を断絶させられたかのような子どもたちも、さらに絆を深めていた。

うらら「私たち親が思ってるほど子供じゃない。一緒にいて楽しい子は自分で考えて選べるし。」

そうなの、私たちは自分で考えて選んでいいんだよね。

うららちゃんの言葉にも、それを聞いて動き出す凪ちゃんにも、心が揺さぶられました。

凪に共感とエール

空気を読みすぎる凪ちゃんが、自分を変えるべく心機一転したのに、あっさりゴンさんにはまって落ちていく様子を見てたら「おいおいしっかりしなよ〜」なんて思ってたけど。

失敗、必要!

現実なんてそんなもん。やるぞ!今度こそやってやるぞ!って奮起しても、また失敗したり、つまずいたりするもの。

凪ちゃん、とっても人間らしいよね。

そんな自分にがっかりもする。何やってんだよって呆れたりもする。

それでも、散らかった部屋を片付けて、綺麗な空気を吸い込む凪ちゃんを見てたら元気が出ました!!

ゴンさんと凪の別れ話がかわいすぎ

色々思うところの多い第5話でしたが、最後に凪ちゃんとゴンさんの別れがとってもかわいくて和みました。

「ゴンさんは、やたらと色っぽい女子中学生みたいな存在なんです。ちぎりパン片手に ”いつでも食べていいよ〜” って言ってくるんです!」

ゴン「凪ちゃんにとって女子中学生なの、俺?」

「セーラー服に、生足むっちり太ももです!」

ゴン「ちょっとまって、セーラー服に… 生足むっちり… ちぎりパン…」

……

ゴン「凪ちゃん、それ絶対食べちゃダメ!お縄だし、身を滅ぼすよ!」

「わかっていただけましたか!」

ずれまくったゴンさんみたいな感覚の人に、独特の例えで伝える凪ちゃんがかわいい。

そして伝わるゴンさんもかわいい。

それでもなんか…… 次回は「ゴンさん、初恋に気づくの巻」っぽいですよね。いやぁワクワクするわぁ。

「凪のお暇」見逃し配信

『凪のお暇』はParaviで全話視聴できます。

Paravi は月額925円 (税抜) で、登録から30日間無料体験ができます。

\登録30日間 無料体験/

「凪のお暇」をParaviで視聴する

コメント