ドラマ「凪のお暇」6話ネタバレ感想|会話が続かないと悩む凪にママの教えが秀逸だった

2010年代のドラマ
スポンサーリンク

回を増すごとに染み入る『凪のお暇』

第6話は「他人とうまく会話ができない」と悩む凪が、それはテクニックの問題ではなく彼女の中に ”他人への興味” が欠けているせいだと気づかされる回。

なんだか身につまされた…。

凪がそうなってしまったのは、やっぱりあの母親が原因か。

小さい頃から、母親の顔色をうかがって生きるのが染み付いてしまって、”相手を不快にさせない” ことが最優先になっちゃうんだろう。

空気を読むとは、場の雰囲気を崩さないこと、相手の心に波風立てないこと。決して踏み込まず、愛想笑いと上っ面な相槌で、凪は自己防衛してきた。

自分が仕掛けたそのバリアーに気づいたとき、バブルのママや慎二の振る舞いが見えてくる凪。

そしてまたひとつ前に進む凪。

坂本さんの「人生をリセットして、着実に、ひとコマずつ前に進んでいる凪の姿に勇気をもらった」という言葉、あたしもそれだ。坂本さんに共感の嵐だわ。

うまくいかない ”人生ゲーム” 、続かない会話の真意、凪と坂本さんの友情と、2人の男たちの恋の行方

笑ったり、泣いたり、刺さったりと、かなり心を揺さぶられてしまった第6話でした。

ドラマ「凪のお暇」の記事一覧

\登録月 無料体験/

「凪のお暇」をParaviで視聴する

スポンサーリンク

5話のあらすじ

スナック「バブル」2号店でボーイとして働きはじめた凪 (黒木華) は、客との会話がうまく続けられないことに悩んでいた。

ママ (武田真治) は「あんたが、相手に興味がないから」と指摘する。慎二 (高橋一生) にも「他人に興味ないだろ」と言われ、考え込んでしまう凪。

そんなとき坂本 (市川実日子) の就職した「ドリームサポート」が詐欺まがいの会社であることを知った凪は、坂本を助けるため動きだす。

続きを読む (ネタバレ)

一方、円 (唐田えりか) とのオフィスラブを満喫していた慎二だったが、凪とゴン (中村倫也) が破局したことを知り動揺する。そして坂本を助ける凪をサポートする。

自ら会社の実態に気付きながらも、凪の忠告を頑なに拒んでいた坂本だったが、セミナー会場にあらわれた凪の手をとり、その場から逃げ出した。

坂本はこれまで抱えていた辛い胸の内を明かし、凪はそんな坂本に対し「興味がある、友だちだから」と伝える。傍らでは慎二が、そんな凪を見守っていた。

その頃、凪に感じる胸の痛みに困惑していたゴンは、緑 (三田佳子) からそれが ”初恋” であることを聞かされ、恋の苦しさに戸惑っていた。

作品情報

凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

コナリミサト
288円(11/23 22:27時点)
発売日: 2017/06/16
Amazonの情報を掲載しています

キャスト

・大島 凪 …… 黒木 華
・我聞 慎二 …… 高橋一生
・安良城 ゴン …… 中村倫也
・坂本 龍子 …… 市川実日子
・スナック「バブル」のママ …… 武田真治
・白石 みすず …… 吉田 羊
・吉永 緑 …… 三田佳子
・大島 夕 …… 片平なぎさ

スポンサーリンク

5話の感想

相手に興味を持つ、ママの教えが秀逸

「会話ができない」という凪の悩みに対するママの回答が秀逸すぎました。

ママ「まず、愛想笑いと上っ面な相槌をやめることね。心がないのバレバレだから。そもそも、なんで相手に会話のボールを投げてもらう前提なの?何様?あんたってもしかして自分は聞き上手なタイプと思ってない?本当の聞き上手っていうのは相手が打ちやすいボールを先に投げてあげてるから。あんたの場合は、あんたが相手の顔色伺うばっかりでなんのボールも投げてこないから、相手が気をつかって話題をつくってくれてるだけ。じゃぁあんたが会話のボールを自分から投げられない理由はなんでしょう?

あんたが相手に興味ないからよ。

100万回再生したいこの名言。刺さる。

慎二も ”波風立てない” というところは凪と一緒なんだけど、確かに、慎二は自分から投げてるよね。相手が打ちやすいボールを。

第1話で「空気は作るんだよ。読んだら負けでしょ」って慎二がいうのだけど、勝ち負けは置いておいて、空気を作るってほんとそういうことだなって思う。

人生うまくいかない坂本さん

一方「空気が読めない」坂本さんのターン。

子どもの頃から神童と呼ばれ、東大に進学したものの社会ではうまくいかない。挙句「空気が読めない」「高学歴は使えない」と非難されてきた坂本さん。

「こんなはずじゃなかった」「どうしてうまくいかないんだろう」って苦しむ坂本さんの姿がブスブスと突き刺さったのは私だけではないはず。

人生ゲームの展開がこんなに重いとはね…。

「前に進まないと、自分が惨めで見てられない」という坂本さんに、凪は「たまには後ろを向かないと自分がどこにいるかわからなくなりませんか?」という。

そういう凪も、後ろを見られるようになったのは「最近やっと」のこと。本当、落ちてるときって後ろ向けないのよね。向いたが最後、ずるずると落ちていきそうで怖くて。

でもきっと坂本さんは少しだけ後ろを振り返られるようになる

自分を理解し、認めてくれる人がいるって大きな力になる。存在そのものを肯定してくれるような安心感ね。

凪のそれは、本来慎二であるべきだったんだけどなぁ。

なんであの人は凪の前でだけあれほど辛辣なのか。

それが武田真治ママがいうように「好きな子をいじめてしまう」小学生レベルの話なら、慎二、アホすぎる よ。

まぁ彼には彼で闇があるので、今後の展開が気になるところです。

円との交際を凪に隠す慎二

凪への想いの伝え方が、壊滅的に ”スベってる” 慎二だけれど、このドラマではそこも魅力的に描かれています。

高橋一生の演技力レベル計り知れない!

凪を引きずりまくってた慎二が新たな恋 (オフィスラブ) に浮かれまくっててめちゃくちゃかわいい!

エレベーターではこっそり手を繋ぎ、人のはけた会議室でほっぺにチウ。書類に付箋や秘密の合図、ベタにベタを重ねてきて、かわいい、ほんとかわいい。

鼻をこする合図とかなに?冬彦さんなの? (世代!)

だけどやっぱり凪。ゴンさんの破局を聞いた瞬間のあの顔、そして新彼女と凪に挟まれたときのあのうろたえ方ww

円も傷つけたくない、だけど心は凪に動いてしまう慎二は 新たな沼にはまる

円ちゃんには本当申し訳ないけど、慎二にはおおいに もがき倒してほしい。

悲しいかな、凪がなんとも思ってないので泥沼化は回避されてる。

初めての恋にゴンが壊れかけ

今回あまり出番はなかったけれど、見つめ合うと素直におしゃべりできなくなったゴンさんにも期待が高まりますね。

「凪のお暇」見逃し配信

『凪のお暇』はParaviで全話視聴できます。

Paravi は月額925円 (税抜) で、登録から30日間無料体験ができます。

\登録30日間 無料体験/

「凪のお暇」をParaviで視聴する

コメント