ドラマ「楽園」3話|少女に監禁男 (金子ノブアキ) の魔の手が…

2010年代のドラマ

本筋 (土井崎元による娘殺し) の事件は、あまり動きがなかったものの、監禁男が動き出しました。怖い。

少女がどんどん監禁男との距離を縮めていて、みていて「あぁぁ、近づくなぁ!」と手に汗にぎってしまう。

ドラマ「楽園」の記事一覧

\2週間 無料体験/

「楽園」をHuluで視聴する

スポンサーリンク

3話のあらすじ

滋子 (仲間由紀恵) が犯罪モノを扱うライターであることを理由に「あおぞら会」は取材拒否の姿勢を示したが、それは会長・金川 (石坂浩二) の指示によるものだった。

取材されては困る理由があるのではないかと疑う滋子に、潜入捜査を申し出た敏子 (西田尚美) は「あおぞら会」でスタッフとして働きはじめる。

あらすじの続きを読む

土井崎元 (小林薫) が少額の借金を繰り返していたのは、誰かから恐喝されていたのではないかと推測する滋子。

茜 (伊藤沙莉) の交友関係を調べるため、秋津刑事 (池田成志) に会う。

秋津は、等 (黒澤宏貴) の事故は本当に「事故」だったのか、と疑問を口にする。

誠子 (夏帆) が、事件のことを調べて欲しいと、滋子の元にやってきた。穏やかで忍耐強い両親が15歳の姉を殺すのは不自然で、他に理由があるというのだ。

誠子と茜の関係はあまりよくなかった。意地悪で、素行の悪さから両親の関心を独占する、そんな姉が大嫌いだった。

誠子は、両親の寝室にあったという缶を滋子に預ける。中には、家族写真のほかに、喫茶店のマッチが複数、未使用の状態ではいっていた。

喫茶店に足を運んだ滋子は、この店で、元と恐喝者が会いお金を渡していたのではないかと推測する。そして、恐喝者が次に狙うのは、誠子ではないかと……

滋子は、誠子の友人の協力により、茜の交際相手の手がかりを得る。男は不良グループのリーダーで「シゲ」と呼ばれる、残酷な男だったという。名前はわからない。


監禁男 (金子ノブアキ) の家の前に立つ少女 (田牧そら) は「三和」とかかれた表札を確認する。「かわいいね」と優しい笑顔で近づいてきた「三和」と連れ立っていく少女。

少女は次第に、三和に心を許していく。

作品情報

楽園 上 (文春文庫)

楽園 上 (文春文庫)

宮部 みゆき
821円(09/21 11:40時点)
発売日: 2010/02/10
Amazonの情報を掲載しています
楽園 下 (文春文庫)

楽園 下 (文春文庫)

宮部 みゆき
756円(09/21 11:40時点)
発売日: 2010/02/10
Amazonの情報を掲載しています
スポンサーリンク

キャスト

前畑 滋子 …… 仲間由紀恵
高橋 治美 …… 黒木瞳
土井崎 元 …… 小林薫
萩谷 敏子 …… 西田尚美
萩谷 等 …… 黒澤宏貴
土井崎 向子 …… 松田美由紀
土井崎 茜 …… 伊藤沙莉
土井崎 誠子 …… 夏帆
監禁男 …… 金子ノブアキ
前畑昭二 …… 甲本雅裕
井上 達矢 …… 細田善彦
金川 一男 …… 石坂浩二

3話の感想

それにしても等くんのお母さんが強い。2話で等くんが亡くなったときも、打ちひしがれる描写はなかったけれど、今回は「あおぞら会」への潜入捜査を自ら申し出るとは。

何かしていないといられないのかもしれないけれど、本当なら息子と同年代の子どもを目にすることさえ辛いだろうに。

気づいてやれなかった懺悔、そんな気持ちゆえの行動なのでしょうか。

石坂浩二さんは出てくるだけで、ラスボス感半端ないです。

登場する2つの姉妹

いよいよ金子ノブアキさんが気持ち悪いんですが、いたいけな少女を手にかけるのだけはやめてほしい。

このドラマ、2組姉妹の境遇がよく似ています。

監禁男に近づく少女には妹がいて、妹ばかりを優先する母親は、長女にはとてもきつい。

1話だったかで少女が洗濯物をたたんでいると、それがぐちゃぐちゃだとなじり「あなたはどうしてそうなの、妹ちゃんをみてごらんなさい」という。

妹、人形遊びしてましたが。

小学生にして、このやさぐれ感をかもしだす少女が気になります。

一方、土井崎家の姉妹の関係も今回明らかになってきました。

両親の興味が、グレた姉にばかり向くことに嫉妬心を抱いていた妹。親からしてみると、問題を起こすからどうしてもそこに注力せざるを得ないのだけど。

でも、茜のほうも誠子に嫉妬心があったんだろうなぁ。両親の気を引きたくてグレはじめた可能性もある。愛情の差を感じるようなエピソードが今後でてくるのかも。

それにしても、親としては悩ましいことです。少女の母親の態度はどうかと思うけど、多かれ少なかれ、兄弟で差がでてしまうときもある。どうしても手のかかる方に向いてしまう。

そういった差を感じないように注意していても「弟ばっかり!」とうちの長男もいいます…… 難しいよぅ。

茜の彼氏の存在がキー

誠子の友人のはたらきにより「茜の彼氏」という存在が浮上しました。

「シゲと呼ばれていたが、名前は知らない」という情報から、監禁男とのつながりを感じずにはいられません。監禁男の苗字は「三和」と判明しましたが、名前はまだない。

土井崎元が恐喝されていたのではないのか、という滋子の推理が当たっていたとすれば、それは金子ノブアキなんだろうか。

茜を殺したのは本当に土井崎元なのか、それすら嘘の証言なのでは。といろいろ疑いはじめてしまいます。

\2週間 無料体験/

「楽園」をHuluで視聴する

 

\あわせて読みたい/

コメント