ドラマ『リカ』3話ネタバレ感想|藤鐘 (安藤玉恵) の末路がお決まりすぎてガッカリ

2010年代のドラマ
スポンサーリンク

大人の土ドラ『リカ』第3話のあらすじと感想です。

あれあれ… 3話目にしてちょっと物足りなさを覚えてしまったわ。

第1話「28歳、雨宮リカです」という衝撃的な登場からはじまり、犯罪の気配を漂わせて第2話へ。大矢をモノにするために、邪魔者を排除するだけではなく、大矢本人をも医療ミスという罪で追い込む。

そして第3話では一気に加速させるか!と思ったのだけど、藤鐘さんは小山内さんとまったく同じ道を進んでたので、同じやんってなりました。

次回は一部の最終章なので一気に終わらせる気なのかしら。

スポンサーリンク

3話のあらすじ

あらすじを読みとばす

大矢 (小池徹平) との出会いを思い出しながら、レストランで食事をしているリカ (高岡早紀)。1か月前大矢が座っていた席には、大矢の婚約者・真由美 (山谷花純) が座っており、何となく気に障ったが、真由美はすぐに店を出て行く。

まだ彼女の素姓を知らないリカは、その姿を見送りながら楽しそうにミートソースを食べ始める…。

ある日、いつも通り花山病院に出勤してきた大矢。すれ違い際、挨拶する看護師たちの好奇に満ちた眼差しを怪訝に思う。そんな中、院長で大矢の叔父・大次郎 (西岡德馬) から、リカとの交際を祝福され、絶句する。

病院内に交際の噂を流したのはリカ本人だと知り、執務室に呼び出し怒鳴る大矢。そんな大矢に対し、凍りつき、叱られた子どものように怯えながら、幼少期の意外な過去を告白し始める…。そんなリカに不気味なものを感じる大矢。大矢は、リカへの恐怖と共に、自分の医療ミスに良心の呵責も感じ、悩むが…。

看護師長の藤鐘 (安藤玉恵) は、非常階段の手すりの修理に立ち会った千秋 (夏菜) から、誰かが手すりのネジを外したのではという話を聞いた。さらに小山内 (池谷のぶえ) が階段から落ちた時間、休憩を取っていて一番最後にナースステーションに戻ってきた看護師がリカだったことも知って、大矢と相談し…。

そんな中、リカは借金苦の内科医・刈谷 (増田修一朗) に、金をチラつかせて何かを頼み、藤鐘の娘・美咲 (野澤しおり) の前に膝をつき、何やら真剣な話をして…。

―――そして、花山病院に、また、犠牲者が…。

(引用:『リカ』公式HP

続きを読む (ネタバレ)

藤鐘は、小山内の事故にリカが手を下していたという可能性を大矢に話す。大矢に好意を寄せているリカが、邪魔をする小山内を襲ったのだと藤鐘は言う。

「先生を手に入れるためなら何でもしかねない」と言われた大矢は驚き、藤鐘に、鉗子(かんし)を体内に置き忘れた医療ミスでリカから脅されていると打ち明ける。

その事故もリカの仕業であると確信した藤鐘は、履歴書に書かれた虚偽を盾にリカに詰め寄り、解雇通告をする。

夜勤の巡回をしていた藤鐘は、小山内の病室にいるリカをみつけた。娘・美咲に対する藤鐘の態度を強く批判したリカは、藤鐘に迫る。

大矢が駆けつけたとき、小山内の病室には手首から血を流し生き絶えた藤鐘がいた。小山内の呼吸器も外されており、傍には小山内殺しを自白する藤鐘の遺書が残されていた。

その頃、リカの元には、金をつかって刈谷に調査を依頼をしていた、大矢の婚約者の情報が渡っていた。

作品情報

  • 放送期間:2019年10月 – 12月
  • 制作局:東海テレビ
  • 原作:五十嵐貴久「リハーサル」「リカ
リハーサル (幻冬舎文庫)

リハーサル (幻冬舎文庫)

五十嵐 貴久
660円(11/17 11:49時点)
発売日: 2019/02/21
Amazonの情報を掲載しています
リカ (幻冬舎文庫)

リカ (幻冬舎文庫)

五十嵐 貴久
660円(11/17 11:49時点)
発売日: 2003/10/10
Amazonの情報を掲載しています
  • 脚本:牟田桂子、嶋田うれ葉
  • 主題歌:倖田來未「STRIP」

キャスト

・雨宮リカ …… 高岡早紀

1部「リカ」

・大矢昌史 …… 小池徹平
・丘留千秋 …… 夏菜
・花山大次郎 (昌史の叔父)  …… 西岡德馬
・小山内則子 (看護師長) …… 池谷のぶえ

2部「リハーサル」

・本間葉子 …… 徳永えり
・原田信也 …… 柏原収史
・本間隆雄 …… 大谷亮平

スポンサーリンク

3話の感想

藤鐘殺害が予定調和

植物状態になった小山内さんに代わり、新師長となった藤鐘さん。

彼女がリカの毒牙にかかることは、容易に予想できたわけだけれども、それにしたってあっさりと殺されてしまったものだわ。

小山内さんが転落した手すりの細工や、大矢先生の医療ミスにリカが関与していると強く疑念を抱きながらも、あぁも不用意にリカを追及するとは…

そらやられるわ…。

小山内さんがリカのターゲットになったのと、ほぼ同じように藤鐘さんがロックオンされて (なんかこの流れ、前に見たわ) ってなったよね。

原作小説ではもしかしたらもっとジワジワとやっちゃってるんでしょうけど、あまりに予定調和で拍子抜けしちゃったわ。

そんな迂闊な藤鐘さんのせいで、大矢先生の婚約者・真由美さんの存在も知られることになるのだけど、来週はいよいよ対決するのかな?

リカの虐待児っぽい反応は真実?

リカが「大矢先生と付き合ってる」という嘘情報をばら撒いたことに、大矢先生が激怒する。

恫喝したときのリカの怯え方は本気なの?

一瞬 (あぁやっぱりリカには生い立ちになにかあるのね) と思ったけれども、切々を親に虐待されたかのような過去を語り出したリカをみて、これも手口のひとつ?と疑惑が生じました。

高岡早紀さんの嘘くさい不幸話うまいな。

大矢先生の怒りが急速におさまり、リカの「いい子にするからぶたないで」とかいう、同情を買うための小芝居 (?) の効果は絶大でした。

ここまできたら ”リカは虐待児で、腕の痣もそのときのモノ” なんていう流れは、なんの意外性もないので、あっと驚く過去を期待してしまいますね。

ドラマでは伝えきれていない部分がかなりありそうなので、原作のほうも読んでみようと思いました。

原作の ”リカ” はかなり怖いらしいよ。

リカ (幻冬舎文庫)

リカ (幻冬舎文庫)

五十嵐 貴久
660円(11/17 11:49時点)
発売日: 2003/10/10
Amazonの情報を掲載しています

『リカ』の見逃し動画配信

『リカ』はFODで全話視聴できます。

FOD は月額888円 (税抜) で、登録から30日間無料体験できます。

\月額888円 (税抜) 1ヶ月無料!/

「リカ」をFODで視聴する

動画配信サービス一覧
料金(月額) 配信数 無料期間
Amazon 500円 14,000以上 30日間
FOD 888円 3万本以上 1ヶ月
Hulu 933円 5万本以上 2週間
Paravi 925円 非公開 30日間
U-NEXT 1,990円 15万本以上 31日間

 

コメント