ドラマ「トレース 科捜研の男」1話|2時間ドラマ臭が強すぎて酔いそう

2010年代のドラマ
スポンサーリンク

こんにちは、さと (@shufu_sato) です。

ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』の第1話をみました。

あぁ、やっぱそうなるよね。キャストをみたときに感じた不安が的中してしまいました。

船越英一郎の2時間ドラマ臭がすごい

なにかで見たベテラン俳優さんのインタビューで「最近の若い俳優はボソボソ喋って、なにいってるかわからない」というのがありました。

そう言われてみればいつからか、声を張り上げたり、いかにも演技をしてます風ではない俳優さんが多くなりましたよね。

それを ”ボソボソ” とは思わないけどね。

あさイチにゲスト出演した新井浩文さんも「オフビート芝居  」と「たっぷり芝居」という造語を用いて、2つの技巧を対比していました。

いわゆる錦戸亮さんはオフビートで、船越英一郎さんがたっぷり派。

それぞれに良さはあるのだろうけれども、ここが全然かみあってなくて、高低差激しい場所を行ったり来たりするようでちょっと酔います。

\31日間 無料体験/

「トレース」をFODで視聴する

スポンサーリンク

作品情報

  • 放送期間:2019年1月7日
  • 制作局:フジテレビ
  • 原作:古賀慶『トレース 科捜研法医研究員の追想
  • 脚本:相沢友子 (『鍵のかかった部屋』『人は見た目が100パーセント』ほか)
トレース 科捜研法医研究員の追想 1巻

トレース 科捜研法医研究員の追想 1巻

古賀慶
535円(02/24 20:58時点)
発売日: 2016/07/20
Amazonの情報を掲載しています
スポンサーリンク

キャスト

真野礼二 …… 錦戸 亮
沢口ノンナ …… 新木優子
相楽一臣 …… 山崎樹範
水沢英里 …… 岡崎紗絵
猪瀬祐人 …… 矢本悠馬
沖田 徹 …… 加藤虎ノ介
沢口カンナ …… 山谷花純
海塚律子 …… 小雪
市原 浩 …… 遠山俊也
江波清志 …… 篠井英介
壇 浩輝 …… 千原ジュニア
虎丸良平 …… 船越英一郎

1話の感想

なんだこれ。こんなにも救われない展開になるとは思わなかったわ。つら……

被害者の女性が辛すぎる。

  • 義父からのDVをうけて育つ
  • 体の痣を隠すため婚約者に体を見せられない
    →浮気を疑われる
  • 義父から逃れるために家を出る
    →母を置いてきたことをずっと気にかけている
  • 母を救うため義父と対峙
    →灰皿で殴られる
  • その帰りに隣室の男に監禁・殺害される

なにこれ、なにこのしんどさ。

監禁した隣室の男もDV被害者で、彼女にシンパシー感じてたとか、DV被害が生んださらなる悲劇。せめて加害者は義父であって欲しかった。

母親は義父にされるがままで、娘を守ろうとはまったくしてこなかったのにも腹がたつ。娘が死んでもなお夫を庇おうとしてたしね。

そんなでも、かつては体をはって娘を守ろうとしたことがあったのかと思わせておいて、実は守られたのは母親だったという胸糞な展開。

薄っぺらい主人公のセリフに白目

辛い思いばかりして「あの子はなんのために生まれてきたのか」と泣く母にも白目むきましたが、それに対して「お母さんを地獄から救い出すために生まれてきた」とか気持ち悪いセリフをはく主人公。

うそやろ。今日日この展開ないわぁ。

アンナチュラルの伝説回7話「殺人遊戯」を知らないのかい。いじめを苦に自殺をした友人を想い、その加害者をネットで公開処刑しようとした白井くん。

最後に自らの命を絶とうとした彼に、主人公のミコトは「あなたが死んでなんになるの」と問いかける。

「あなたを苦しめた人の名前を遺書に残して…それが何? 彼等はきっと転校して、名前を変えて、新しい人生を生きていくの。

あなたの人生を奪ったことなんてすっかり忘れて生きていくの。あなたが命を差し出しても、あなたの痛みは決して彼等に届かない。それでも死ぬの?

あなたの人生は、あなたのものだよ

思い出すだけで泣ける。

薄っぺらく慰めるんじゃなくて、現実を突きつけて、そんな奴らのために命を差し出すんじゃなく自分の人生を生きるんだよって伝える言葉。

どうしようもなく虚しい事件を描くならば、それ相応のメッセージをのせてほしい。単なる親娘愛?みたいなオチはなんなんだ。

主人公・真野が思ったより変人じゃない

キレ者の科捜研の男を想像していたので『救命病棟24時』の進藤先生 (江口洋介) みたいに現場で浮きまくった人かと思ってましたがそうではなくホッとしました。

救命病棟の進藤先生好きだけどね。

真野が新人の沢口をフォローする言葉はいつも優しかったし、それはそれで見ていて疲れなくていいです。 (船越さんはすごい疲れるけど… )

だけどドラマ紹介にあるような

他の研究員とは一線を画し、いつも冷静沈着。主観や憶測を排除し、鑑定結果から得られる客観的な真実のみを信じ、刑事であろうと容赦なく反論、闇に葬りさられようとしている真実の欠片(かけら)を見つけ、亡くなった被害者の思いや無念を明らかにしていきます。

引用元:フジテレビ

という人物像はまだ見えてこないので、今後は変人と化していくのでしょうか。

\31日間 無料体験/

「トレース」をFODで視聴する

コメント