ドラマ「トレース 科捜研の男」8話|動機不明で書類送検てなんだそのオチ (辛口)

ドラマ

こんにちは、さと (@shufu_sato) です。

ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』の第8話をみました。

※ 以下、辛めの感想なので、トレースファンの方はスルーしていただければと存じます。

 

ここ2週 (6、7話) ほど、いつものゴリゴリ人情オチがなかったので安心してましたが、また来ちゃったよ。

トレースのいかにもなお涙頂戴な感じとっても苦手です。

もう観るのやめようかなぁ…ここまできたのに、あの怒号にも耐えてきたのに…

真野の過去にせまる展開はまだですか?

ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」の記事一覧

\31日間 無料体験/

「トレース〜科捜研の男〜」をFODで視聴する

スポンサーリンク

8話のあらすじ

同居している友人・根岸秀司 (落合モトキ) を刺殺したと自首した御手洗治 (渋谷謙人) だったが、血痕の乾き具合から、殺害から通報までに空白の時間があったことを真野 (錦戸亮) は指摘する。

根岸や御手洗と同じ児童養護施設で育ったという人気女優・橋本梨央 (石井杏奈) は、この事件の真相を調べてほしいとノンナ (新木優子) に依頼する。

現場を臨場した真野は、珍しい種類のネコの毛を発見し、都内ペットショップでネコを購入したフリーライターの益山英彰 (弓削智久) にたどりつくが、虎丸 (船越英一郎) がマンションを訪れると、益山は何者かに殺害されていた。

続きを読む (ネタバレ)

益山の死亡推定日時は、根岸のものと同じ日であった。御手洗は ”強盗にはいった根岸が益山を殺害し、金品をひとりじめしようとした根岸を自分が殺した” と証言する。

しかし現場に残された血痕の足跡をたどった真野は、金庫に近寄った人物は、益山を殺害した人物と同じ靴をはいているが別人だと断定。根岸の靴からは御手洗のDNAが検出された。

益山の身辺を調査した虎丸は、益山の叔父が梨央の本当の父親であるという事実をつかむ。父親から性的虐待をうけていた梨央は、10歳のときに実父を殺害していた。益山はそれをネタに根岸と御手洗をゆすっていたのだった。

益山に毎月30万円の支払いを強いられた2人は身を粉にして働いてきたが、やがて犯罪に手を染めてしまう。限界を感じた根岸は益山を殺害するも、アパートに押しかけてきた益山の弟 (阿部亮平) に刺されてしまう。

何も知らずに帰宅した御手洗に、根岸は「益山との関係を隠すために自分を殺してくれ」と頼む。すべては梨央を守るためだった。真相を知った虎丸は「動機不十分で書類送検する」と人情をみせた。

作品情報

  • 放送期間:2019年1月7日
  • 制作局:フジテレビ
  • 原作:古賀慶『トレース 科捜研法医研究員の追想
  • 脚本:相沢友子 (『鍵のかかった部屋』『人は見た目が100パーセント』ほか)
トレース 科捜研法医研究員の追想 1巻

トレース 科捜研法医研究員の追想 1巻

古賀慶
発売日: 2016/07/20
Amazonの情報を掲載しています

キャスト

真野礼二 …… 錦戸 亮
沢口ノンナ …… 新木優子
相楽一臣 …… 山崎樹範
水沢英里 …… 岡崎紗絵
猪瀬祐人 …… 矢本悠馬
沖田 徹 …… 加藤虎ノ介
沢口カンナ …… 山谷花純
海塚律子 …… 小雪
市原 浩 …… 遠山俊也
江波清志 …… 篠井英介
壇 浩輝 …… 千原ジュニア
虎丸良平 …… 船越英一郎

スポンサーリンク

8話の感想

<雑誌に記事をかいているフリーライター>の刺殺体がでた時点で、事件の真相が「女優である梨央を守るため」だということはわかった

<児童養護施設で育った>ということから、ライター益山はなんらかの過去のネタをつかんでいて、それが明るみになるのを防ぐのが動機だろうなということも。

ここまで理解したのが開始5分。

あまりにもわかりやすい構成は作り手の意図なのだとは思うけれど、もうこの時点で引き込まれる要素はなかったよね。

あとはその枠にそって詳細を埋めていくという、なんともつまらん作業になるわけで。

役者がいいのにもったいない

そんな中でも大きな謎があれば話しは違ったと思う。

御手洗の自供が嘘かもしれない、という疑いを早々に視聴者に提供するならば、例えば冒頭 <秀司の胸に刺さったナイフを泣きながら握っている御手洗>とかの描写があったらどうだろうか。

  • 御手洗は修司を刺したのか?刺してないのか?
  • 御手洗の涙の理由が気になる!

と、引っ張ることできたんじゃないかしら。

悲しい事実があることがわかったうえで物語をすすめていけば、なるほど納得と視聴者の想いはおさまったろうし。

事実、この8話で1番ぐっときたシーンは、秀司が御手洗に自分を刺すよう依頼するところでした。

秀司役の落合モトキさんが「俺を殺してくれ」という言葉、御手洗役の渋谷謙人さんが覚悟を決めたあの場面は、胸に迫るものがあった、だからこそもっと活かし方あったんじゃないか、と思ってしまう。

詰め込みグセがあるのかなぁ、脈絡がなくておや?となる。

そもそも、益山の弟はなんのために秀司を刺しにきたの?

兄が刺されて怒ったんですかね。すごい悪そうな兄弟だったけど、実は絆は強かったのか (そうは見えない) 。

仇討ちするほどの関係なのに救急車もよばず、5日間放置とは…

まぁ自分の犯行に足がつくのが嫌だったのかもしれないけど、なんかいろいろ唐突だわ。

そもそも、チンチラペルシャを最近飼った人物が、秀司と同じ日に殺されてたからって「御手洗が2人を殺した」とかいいはじめたのも唐突だったよね。

科学捜査のシーンはちょっと増えた

「科捜研の男」というわりに、科学捜査の場面があまりないトレース。

今回は真野がつくった ”血痕マップ” で、飛沫痕・滴下痕・擦過痕 などの用語がでてきてしかも字幕もでて、科捜研の女っぽくてそこワクワクしました。

あぁいうのいいよね、もっと頂戴。

前回7話では真野の色気に興奮しましたが、今回は出番も非常に少なくて萌えシーンもなし。残念だな、おい。

それにしても「トレース」はどこを目指してるんですかね。

「科捜研の男」とサブタイトルつけた割には、あまりにも科捜シーンは少ない。

少ないなりにも事件解決のために科学捜査をしているんだけど、結論にはいつも 人情 が大幅に入り込んでしまう。

虎丸「動機不明で書類送検する。ここまでひとりでよく頑張ったな」

え、なにそれ〜〜?

どういうことだろ、それ。益山にゆすられてたことは明かさないで、御手洗が主張する強盗犯で送検??

益山弟の犯行はどうするつもりなんだろ?

ヤツは兄と彼らの関係をなにもしらなかったのか?なのに殺す??

あぁ人情厚いだけの薄っぺらい着地…。

と思ってたら、SNSでは「泣けた!」という感想が多くて、自分の薄っぺらさを実感した次第です (ブーメラン) 。

まぁとにかく… 真野の過去にせまる情報はよ。

ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」の記事一覧

\31日間 無料体験/

「トレース〜科捜研の男〜」をFODで視聴する

コメント