ドラマ「ヤヌスの鏡」6話ネタバレ感想|甲本(萩原聖人)は善か悪か…対立するヒロミとユミ

ネットドラマ
スポンサーリンク

FODオリジナルドラマ『ヤヌスの鏡』第6話の感想です。

父親であることを認めた甲本は、ヒロミに「お腹の中に子どもがいると知っていれば無理にでも一緒になったのに…」と後悔の言葉を口にする。

そして、由紀子が死んだことを聞いて打ちひしがれる。そんな甲本をみて、私は思った。

「あかん、これはがあるときの萩原聖人やないかい…」

サイコーの萩原聖人でした、やっぱかっこいいな。

結末が想像以上でびっくりした… 怖っ!

\月額888円 (税抜) 1ヶ月無料!/

「ヤヌスの鏡」をFODで視聴する

スポンサーリンク

6話のあらすじ

あらすじを読みとばす

甲本 (萩原聖人) は自分がヒロミ (桜井日奈子) の父親であることを認めた。当時、貴子 (国生さゆり) に結婚を反対され、身を引いたが「お腹に子どもがいると知っていれば何があっても一緒になったのに」と悔やむ。

由紀子が自殺をしたことを知った甲本は、打ちひしがれ、自分自身を責めた。ヒロミは、父親として真摯に対応してくれる甲本に心を許す。

しかし甲本と会ったことを知った貴子は「あの男は鬼だ!」と激昂する。物置に閉じ込められたヒロミの耳に、ユミの声が聞こえた。そして鏡の中にユミがあらわれた。

甲本の発言をすべて否定するユミは「あの男に復讐するんだ」と、恨みを露わにする。

続きを読む (ネタバレ)

ユミは達也から甲本の情報がはいったUSBメモリを受け取る。そして甲本の息子に近づき、家には無言電話をかけるなど嫌がらせをつづける。甲本の自宅ポストには、由紀子と映った写真が入れられていた。

放課後、進東 (白洲迅) の目の前で、ヒロミはユミへと変わっていった。そこにあらわれた甲本が、ユミを連れていく。”ヒロミ”の変化に驚く甲本を、ユミはUSBデータでゆする。

その後もユミからの嫌がらせは止むことはなく、ついに甲本が動き出した。ユミは、母の死とそれによってもたらされた祖母による圧制で人生を奪われたと、甲本を強く責める。

突然、ヒロミが戻ってきた。そのあまりの変貌に動揺した甲本は、本性をさらけだす。

「由紀子は俺の目の前で死んだんだよ」

銀行の頭取の娘と結婚が決まっていた甲本は、由紀子に中絶を迫っていた。それに応じずにヒロミを産んだ由紀子は「子どもと一緒に死ぬ」と甲本に結婚を迫る。甲本が「どうぞ」というと、由紀子はビルから飛び降りた。

「あいつが邪魔だったからありがたかった」そう言って甲本は、ヒロミの首に手をかける。苦しむヒロミは再びユミになる。ユミは手にした鉄パイプを甲本に振り下ろした。

首にかけられた手が外れて自由の身になったユミは、何度も鉄パイプで甲本を殴りつける。やがてヒロミが気づくと、目の前には、動かなくなった甲本がいた。

作品情報

  • 配信期間:2019年8月ー
  • 制作局:フジテレビジョン
  • 原作:宮脇明子「ヤヌスの鏡
ヤヌスの鏡 1 (集英社文庫(コミック版))

ヤヌスの鏡 1 (集英社文庫(コミック版))

宮脇 明子
発売日: 1999/10/15
Amazonの情報を掲載しています
  • 脚本:阿相クミコ、青木江梨花
  • 主題歌:桜井日奈子「花と毒薬
花と毒薬

花と毒薬

250円(11/17 16:35時点)
Amazonの情報を掲載しています
『花と毒薬』桜井日奈子

キャスト

小沢裕美 (おざわ ひろみ) …… 桜井日奈子
進東健一 (しんどう けんいち) …… 白洲迅
小沢貴子 (おざわ たかこ) …… 国生さゆり
堤達也 (つつみ たつや) …… 塩野瑛久
東涼子 (あずま りょうこ) …… 仁村紗和
阿部純 (あべ じゅん) …… 森マリア
甲本一成 (こうもと かずなり) …… 萩原聖人

スポンサーリンク

6話の感想

すんなり親子関係認めすぎ

17年ぶりに出会えた父と子。あとの展開からして甲本に感動はないとしても、ヒロミもあっさりしたもんだ。

甲本「もしかしてあなたのお母さんは?」
ヒロミ「由紀子、小沢由紀子といいます」
甲本「やっぱり…」
ヒロミ「それじゃぁ、甲本さんは私の…」
甲本(うなずく)

なんじゃそりゃ?となったのだけれど、ヒロミは長年に渡る貴子の折檻によって、感情を出すことができなくなっちゃったのかな。

貴子というか、国生さゆりさんが回を増すごとに怖いです。

「お前がどんどん淫乱になっていくのもあの男のせいだ!!」って、その言葉を孫に投げてしまう貴子さんの強烈さ。ほんと地獄

ヒロミが突然「お父さん」と呼び出したことも(そんな抵抗なく言えるもの?)と思ったけれど、この地獄に生きてたら、一筋の蜘蛛の糸みたいに思えるのかもね。

だとしたら、甲本の裏切りはトラウマレベルだ。

甲本は死んだのか…?

甲本の追い詰め方が良かったですね。

ユミの人格だったときは、まだしらばっくれてた甲本だったけれど、突然のヒロミ化で事態は変わる。

ヒロミ「お父さん、ごめんなさい…」
甲本「なんなんだよお前、気持ち悪りぃなぁ!」

喫茶店での 優しい甲本 しか知らないヒロミにとっては、衝撃的ですよね。

ヒロミも混乱するだけど、ユミからヒロミへの人格スイッチは甲本にとっても大混乱。おかげでベラベラと喋り出したのはうまかったなぁ。

甲本の告白は以下のとおり。

  • 由紀子が妊娠したとき既に銀行の頭取の娘と結婚が決まっていた
  • 子どもと一緒に死ぬと脅してきたから「どうぞ」と言った
  • 俺の前で死んだけど、邪魔だったからありがたかった

これじゃぁ、貴子さんが言ってたように「小沢家の財産狙い」だったことは明らかですね。悪いやつや。

挙句、ヒロミを殺そうとするんだものね。相当だよ、この男は。

・・・。

・・・。

え? 甲本が殺されちゃったの??

このドラマで殺人が起こると思ってなかったんですが、え?甲本は死んだ?

あの鉄パイプ(?) で何度も何度も殴られると、命は危ういですよね。しかもユミ人格のときは、めちゃくちゃ強いし。

でもこのままじゃヒロミが捕まっちゃう!?  どうなる? ヤヌスの鏡!

『ヤヌスの鏡』の見逃し動画配信

『ヤヌスの鏡』はFODで全話視聴できます。

FOD は月額888円 (税抜) で、Amazonアカウント経由の登録で30日間無料体験できます。

\月額888円 (税抜) 1ヶ月無料!/

「ヤヌスの鏡」をFODで視聴する

コメント